司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 種類株式発行会社における単元株式数の設定

個人的な備忘録(私の感想の正誤は「?」)としてです。今回も私的司法書士試験研究所が元ネタ。

種類株式発行会社における単元株式数の設定の続き
スポンサーサイト
2007/09/13 03:37| 商業登記法
 解説に気を取られ

株式会社の設立の際、検査役の選任の省略をすることが出来る例外要件は3つしかない。

1 500万以下
2 市場価格以下である有価証券
3 弁護士等の証明がある

2007/07/15 01:57| 商業登記法
 商号変更による解散の登記

「特例有限会社の商号変更による解散の登記」の登記すべき事項に登記申請日を記載する必要があるのか?

2007/06/22 15:13| 商業登記法
 変態設立事項がある場合の添付書類

自分のための備忘録として作りましたが、商業登記法47条2項3号イの解釈で憶えます。(追記の記事は以前のままで修正無しです)

2007/06/12 20:56| 商業登記法
 これって登記できるの?

個人的には納得しているのですが、この記事の中には真実ではないことが混ざっているかもしれません。ベテな論点かもしれないので興味のある方だけ閲覧願います。(質問されても答えられない可能性大です。むしろ教えてください(^^;)

2007/05/19 01:32| 商業登記法
 会計参与の任期(結論)

会計参与に332条4項の規定も準用されて適用されるかという問題ですが、会計参与の任期に関する誤解⑥-とりあえず最終回-によると参事官室の回答が、

『会社法334条1項は,332条全体を準用しているので,委員会を置く旨の定款の変更,廃止する定款の変更及び株式の譲渡制限に関する規定を廃止した場合,会計参与の任期は満了します。』

となされたので、安心して適用すると答えて良さそうです。

2007/05/01 15:49| 商業登記法
 会計参与の任期その2

昨日の記事の続きになりますが、会社法であそぼ。で「会計参与の任期に、332条4項は、準用される(通達と同じ)」との葉玉先生の記事が掲載されています。
これからも継続してこの論点の話題を見ていきたいと思います。

2007/04/27 23:32| 商業登記法
 会計参与の特別の任期満了事由

現在進行中の会社法(商業登記)の問題です。

2007/04/27 00:05| 商業登記法
 監査役の印鑑証明書の添付の要否

取締役会設置会社が題材となる記述式問題における印鑑証明書の添付の要否等

私的司法書士試験研究所の記事を見て、監査役の印鑑証明書の添付の要否を再確認をしました。

2007/03/18 22:34| 商業登記法
 自己株式の消却

疑問の発端は耳呈さんのブログからです。
自己株式の消却の効力発生日

2007/03/09 17:59| 商業登記法
 特例有限会社の登記申請(WIN2月号)

データファイリングの勉強も段落が着いたので、どの程度申請例が書けるかと思い、WIN2月号に挑戦。結果はまあまあでした。

2007/02/27 17:20| 商業登記法
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。