司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 親族・相続法条文穴埋問題集
司法書士試験で条文の重要性は散々言い尽くされているのに、甘さが解消されないのは私の粘りの弱さでしょうが・・・…

「条文を再度」をキャッチフレーズにして、私的司法書士試験研究所資料管理部でアップされている「親族・相続法条文穴埋問題集」をこなしています。少しは私の最大の問題を解消したいです。
親族・相続法条文穴埋問題集の続き
スポンサーサイト
2006/07/30 08:59| 司法書士試験的徒然
 民法の論点
来年の試験に向けて、親族法の復習をしています。もうすぐ相続法に入る予定です。
2006/07/28 13:48| 司法書士試験的徒然
 平成18年度司法書士試験の解説①
私的司法書士試験研究所資料管理部に 『平成18年度本試験の解説①』 がアップされています。

 司法書士試験基準点(予想)
やっとレックから本試験の成績表がきました。
 じめじめしてます。
梅雨のせいで気分はあまり良く無いです。

色々と試験勉強以外のことをしていることもあって、ストレスも少しずつ溜まっています。

早くカラッと晴れて欲しいですね。

私は超インドアなのでどんなに晴れても海に行ったりなんてしないで、がんがんにクーラーをかけて部屋で涼んでいるだけのような気もしますが・・・
2006/07/24 15:02| 司法書士試験的徒然
 就職活動
司法書士試験コミュニティーを見ていると、新しく求人情報のコーナーが出来ているのに気づきました。
今後の就職のことで悩んでいる人も多いと思う(もちろん私もその一人です(^^;)ので、タイムリーな情報提供ですよね。

考えて見ると、合格者の就職活動はどのように行われているのかってよく分からないんですよね。公認会計士の就職活動は比較的ネットにも情報がありますが、司法書士試験受験生はいつ頃から就職活動をやっているのでしょうか?
 コーヒーカップ
コーヒーを飲みながらいつも勉強しているのですが、集中するとコーヒーのことを忘れるので冷めたコーヒーばかり飲んでいます。

コーヒーの量は意識して減らさないと勉強時間(勉強に飽きた回数)にほぼ正比例するので、調子にのって勉強をしているときは健康のために気をつけないといけないです。
2006/07/19 05:21| 司法書士試験的徒然
 過去問分析の方法論(民法編)
私的司法書士試験研究所の所長である姫野先生の本。

本書は、近年の過去問を具体的かつ詳細に分析し、その分析方法を示すとともに、合格するために必要となる発展的な判例等の知識を示すことを目的とするものです。
2006/07/18 14:22| 参考書のレビュー
 債権譲渡(賭博債権の譲渡)
今日もまだ債権の勉強。
少し勉強に飽きたのでリンク集を更新してみました。

教科書、過去問の順で検討した後に、「過去問分析の方法論」を読むという順番で勉強していますが、どうやらこの順番が私にとっては良いようです。

「過去問分析の方法論」だけを読むと、それだけで分かったような気になってしまうので、前回の演習では知識として定着していたかが少し疑問だったようです。ダメダメですね

過去問で分からないところをしっかりと検討した後に読むことで、どこまでが分かっていてどこからが分からないのかがクリアーになっています。どの問題が分析対象になっているかを想像するのも良いのかもしれません。
2006/07/18 11:15| 民法
 Wセミナーの奨学金試験
いくつかの司法書士試験関連のブログを見ていると8月6日にあるようです。

奨学金制度選抜試験

東京本校でしか行われないのかと思っていましたが、京都校でもあるようなので、もしかすると仙台校でもあるのかもしれないです。なんとなく乗り遅れた感じです(^^;
奨学金試験の詳しい情報は予備校のサイトからは手に入らないんですよね。


昨年はLの試験を受けてクーポンをもらいましたが、今年もあるのでしょうか?こちらもサイトを見ているのですがよく分からないです。

気づかないうちに試験が終わってたというオチは怖いですね(汗)
 貸金等根保証契約
貸金等根保証契約の問題は答練でも出題されていないので、非常に貴重だと思います。

今年の本試験用に所長が作成された問題ですが、このまま研究所の記事が増えていって捜索が不能になってしまうともったいないので、個人利用のためにこちらで勝手にリンクさせていただきますm(_ _)m

貸金等根保証契約に関する択一式問題

貸金等根保証契約に関する択一式問題の解答及び解説等
2006/07/17 04:11| 民法
 広告(司法書士 最短合格講座)
last up date 2006'12'4

売れ筋商品らしいのでブログで広告しております。

株式会社東京法経学院出版
司法書士 最短合格講座


私は一年を通して勉強する講座の受講経験が無いので、講義の内容などは全く分からないです(^^;
もしこの講座の受講経験のある方でご感想をお寄せいただける方がいらっしゃいましたら、コメント宜しくお願いしますm(_ _)m
 勉強方法
勉強方法について記事にして欲しいとのコメントがあったのですが、合格者でない者が勉強方法を熱く語っても説得力が無いので少しだけ。
2006/07/13 22:59| 独学
 ブログの修正
ずっとリンク集の更新等をやっていなかったので少しリンク先の確認(修正)をしました。

1件だけデッドリンクになっていましたが、それも修正済みです。気づかずにごめんなさいm(_ _)m

参考書のレビューも出来れば今のうちに増やしておきたいです。
2006/07/13 04:34| 司法書士試験的徒然
 択一・記述 ブリッジ理論編・実戦編
択一試験と記述式試験の関連を解明し
実体法と手続法をリンクさせて理解する
合格への架け橋


実戦編は購入しやすい記述式の問題集。
25問程度の問題数があり基本的な申請例の学習が出来ます。

最近の司法書士試験では択一の問題に比べると、記述の問題は難しくなっている傾向にあると思うので、過去問だけでは無く最近の傾向にあわせた実戦的な問題演習をしたいと思い購入しました。
本のはしがきには後半にはかなり難解な問題もあるとありますが、書式の問題はもし分からない問題に当たるとその年の試験がそのまま不合格になる可能性があるので難易度の面でも余裕を見て勉強した方が良いと思っています。
2006/07/13 04:03| 参考書のレビュー
 参考書の買換えと今後の計画
おそらく(というか間違いなく)来年の受験に向けて勉強することになりますが、来年度に関して今のところ大きな法改正があるという情報を私は知りません。

ということは、基本書の買換えは最低限ですみそうです(^^)


過去問に関しては、年度別問題集と科目別の問題集の併用で乗り切れそうなものは買い換えなくてもある程度はそのままでいけそうです。

今年購入して無い参考書で欲しいものは商登法の書式ブリッジですが、不登法の買換えは積極的ではないのでおそらくそのまま。直前チェックは本当は欲しいのですが、過去問や先例集で代用できる部分があるので購入はしないと思います。

あとは商業登記法の申請例集もまとまっていて見やすいものがあれば購入することになると思います。無ければ的中書式演習の付録で当分の間は代用です。

演習問題は今年の答練や模試の問題があるため、今年のように答練20回分(+模試10回?)の演習は多分しないと思います。新規の問題の演習数の確保も必要最低限に……。

成績が明確に悪い民法だけは新規に何か講座を受けることになるかもしれませんが、今後の検討課題になります。
2006/07/11 18:01| 司法書士試験的徒然
 似ていない
私的司法書士試験研究所 平成18年度司法書士試験(3)

では,今年の本試験は,答練・模試の問題と似ていましたか?

感想は人それぞれであると思いますが,僕は,

『似ていない』

と思いました。
 もし落ちたと確信したら
翌日から少しずつでも勉強をしようと決めていましたが、流石に今回は無理のようです。

昨年のような素直な敗北感ではなく、「あの肢の選択ではべつな判断をしていれば良かった」とか「なんで基本用語を思い出せなかったんだ」というような後悔の気持ちが強く、今はそんな自分の気持ちをコントロールする気になりません。

気持ちをまずはリセットしたいのでブログの更新をしばらく停止しようと思います。10日くらいの予定です。
興味深い記事をネットで見つけたときには、記事の紹介だけはさせていただこうと思っています。

お許し下さいm(_ _)m
2006/07/04 00:42| 司法書士試験的徒然
 本試験(記述式)
書くことに非常にうんざりさせられた問題でした(^^;

時間が無いので正確に解くのは私の実力では無理でした(;;)ハードさは的中書式演習講座並みかそれ以上?

結局、択一を先に解くべきだったか、記述式を先に解くべきだったかはいまだに分かりません……。


なお商登法の問題自体はジャンプ8回目で見たことがあるような・・・。
不登法書式の論点の一つの抵当権の混同抹消の原因日付はホップ1回目あたりで間違った記憶があります(笑)




そのうち予備校が分かりやすく解説してくださると思いますが、某所で記事を見つけたのでご紹介です。



マンション自治会長で司法書士・樋口正登の法律好きるあっぷ!

司法書士試験・商業登記の記述問題は疑問の余地あり!



試験は終わっているので、どうしようもありませんが……。
 本試験(午前問)
どうやら悔しくて興奮しているためなのか眠れないので、少しずつ反省とどれだけ予備校の模試の受講が役に立ったか(定着していたか)を検証してみます。

ホントは合格発表日に向けてドキドキしながらやりたかったのですが(;;)

あ、KAWAさんと違って気力がなくなったら止めますので、続かなかったらごめんなさい(^^;
 感触が悪いです
本試験を受けてきましたが…

午前問の民法の感触が悪すぎました。
会社法でも自信が持てない肢が多かったのでとてもまずいです。

午後問はそれなりに出来たかも?と思っていますが、民訴には全く自信が持てません(;;)

あとは択一の選択運にかけるしか無いですねorz
2006/07/02 16:54| 司法書士試験的徒然
 登記できない事項の収集
個人的な備忘録ですが……
2006/07/01 08:49| 商業登記法
 予定通り
不登法択一には手が回っていませんが(^^;、それ以外の試験前日までに立てた予定(リストラ済)は達成しました^^

明日(今日)はもう力をいれないで、書式を見たり、成績表を見ながら答練で出来なかったところを確認したり、ネットで他所様のブログや掲示板を眺めたりしながらリラックスしようと思っています。



昨年の不合格時から出来るだけ計画を立ててやってきたつもりですが、残念ながら予定通り行かなかった部分や完璧で無い部分もあります。
でもそのことは忘れて、今ある力の全部を書式の答案にぶつけてこようと思っています。

そのあとはお祈りでもしながら解答速報をディスプレイの前で待つことにします。
もちろん私以外の「本気受験生の皆様」の幸運もお祈りいたします。


それでは試験会場で会いましょうm(_ _)m

2006/07/01 01:41| 司法書士試験的徒然
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。