司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 解説に気を取られ

株式会社の設立の際、検査役の選任の省略をすることが出来る例外要件は3つしかない。

1 500万以下
2 市場価格以下である有価証券
3 弁護士等の証明がある

解説に気を取られの続き
スポンサーサイト
2007/07/15 01:57| 商業登記法
 最近のこと

徒然なるままに……

2007/07/11 16:37| 司法書士試験的徒然
 基準点の予想2

LECの検証会で発表された基準点のことを訊きました。

LEC曰く基準点(予想)は午前28±1午後27+1だそうです。

2007/07/09 03:26| 司法書士試験的徒然
 そろそろ現実を・・・

認識しようと思います。

2007/07/07 20:09| 司法書士試験的徒然
 基準点の予想

私の現在の関心事は基準点がどうなるのか?そして午後第22問がどうなるのか?これだけです。

 午後

こちらも山本先生のブログで答え合わせ。

午後問は第22問を3が正解にすると26でした。どうやら早稲田セミナーに頑張ってもらうしかないようです。LEC説(2)だと25になります。商登法を壊滅させてしまったのが大失敗でした。

記述式は商登法は細々としたミスがある以外は多分問題なし。不登法は「第2欄抵当権変更。第3欄普通にEへ相続。第5欄可能。」です。時間はかなりきつかったので、商登法か不登法の判断で詰まってしまうと得点は伸びないはず・・・

そう信じてワサワサすることにします(^^;

午後択一は簡単だったっぽいのでかなり厳しいですけどね(溜息)

 午前

山本ブログで解答がアップされていました。

 怖い。
お疲れ様でした。>受験生の方

私も事故なく試験を受けることができました。よく眠ることもできたので体調は万全でした。これで言い訳は出来ません。落ちたら自分の実力が足りなかったというだけのこと……


午前の部の解答をもらったのですが、まだ怖くて答え合わせができません。ビールを飲んで気を落ち着かせています。

午後の解答はまだ無いと思うのですが、午後の答え合わせも怖いです。特に不登法の記述式は何を書いていいのか良く分からなかったんです。
もちろん答えは全て埋めましたが・・・orz

商登法の記述式は登記すべきでない事項次第ですね。きちんと判断できていれば良いのですが・・・

思ったより書く量が多かった(昨年よりは少ないかな?)ので、午後の点数は下がること(昨年並み)を期待しています。

気を落ち着かせてから(某巨大掲示板を参考にしつつ)分析をしようと思います。
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。