司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 もうすぐ答練
もうすぐ司法書士試験の答練が始まります。
昨年の本試験終了後の予定では、全ての教科を強化してから答練に臨む予定でしたが、予定通りには行きませんでした。

会社法に関しては、株式会社の分野と持分会社の分野の条文は一通り目を通した状態になっているので、文句は言えないです。
民法はもっと過去問をこなす予定でしたので少し手薄になっています。
憲法、刑法は答練で知識を確認する予定。深入りをしないで点数を取ることが目標。
なお民法は答練で間違った分野を中心に補強する予定です。想定しているよりも民法の得点が確保できないときは、会社法の時間を民法にごっそり移行する予定です。

不登法は書式の強化が出来ましたが、商登法は試験終了後何も手をつけていない状態です。商登法に関しては、途中から信頼できる参考書が出るまでは、勉強をしないと割り切ってしまったので、予定通りといえば予定通りですが・・・

民訴系科目は答練で得た最悪の点数をベースに補強する予定です。
良い結果はたまにならば取れて当然。悪い結果はもし本試験にぶつかったら即不合格になることを意識して、確実に本試験時に悪い結果を出さないことを目標にします。
民訴系教科も「悲観的に準備し、楽観的に対処せよ」であたるべき教科だと思っています。

偉そうな事を言っていますが、退路を断つためなので深く気にしないで下さい。

目指せ有限実行!

って、有限会社じゃないんだから(--;


予備校に定期的に通いながらの勉強に少し不安もありますが、一般的な受験生よりも時間を確保できる環境を確保しました。これで落ちたら100%自分の努力不足です。

あとは未来の自分を信じて、今の自分が出来る最大限の努力を毎日するだけですね。
コメント
もうすぐ答練へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/103-ae5bc8e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
もうすぐ答練へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。