司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 書式の時間
元々過去問重視派だったので、過去問は繰り返し解いています。

現在になっても正答率が十分に上がらない(高い数字がキープできない)ことには少しは悩んでいますが、問題を解くのはそれなりに早い方だと思っていました。

だがしかし

前回の答練では書式を解いていて時間が足りないという初めての経験をしました。

どうしてでしょう?

1 午前問より午後問の方が短時間で解ける。そのため午前問の後の書式は必然的に時間が取れなくなる。

2 今回の午前問の学説や推論は時間がかかる問題だった。一回目の答練だったので捨て問にしたくなかったので、強引に時間を使ってしまった。

3 今回の書式はたまたま時間がかかった。

4 久々の答練だったこともあって、ペース配分が分からなかった。いつもは商業登記法から解くということもあったので…



まあ理由はどれでも構わないのですが、「抵当権者、設定者」と書くべきところを「権利者、義務者」と書くのはかなりきついです。

何点損したかな~?と考えるだけでかなり凹みます(^^;

でもこの凹み感は外で受けないと味わえないですよね。次からはこの間違いをしないようにしないと…
2006/01/12 00:02| 司法書士試験的徒然
コメント
書式の時間へのコメント
ボクも同じミスをしました。
択一に時間を掛けすぎたのが原因だと思います。問題文の読み飛ばしも含めて、重要論点コースでは有り得なかったミスで正直凹みました。
慣れというのは怖いですよね。
ボクは代物弁済による債権消滅時期を知らなかった方ががショックでした。
先日復習した民法物権の過去問に出てきたのを見てまたショックでした。
2006/01/12(木) 00:27:34 | URL | とびまる #-[ 編集]
前段の「抵当権抹消の原因」としての「代物弁済」を私は知りませんでした(爆)
故に、登記時に抹消することも当然知らずです。基本論点なので、答練で知ることが出来て良かったと笑うしかないですね。もう忘れることは無いでしょう(^^;

代物弁済の知識を問う問題は、平成10年の不登法書式にもありました。こちらの問題も経験しておけば、答練の問題は満点が十分取れる難しくない問題のはずです。

私が言っても負け犬の遠吠えなのですが・・・
2006/01/12(木) 01:02:19 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/112-afefac5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
書式の時間へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。