司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 親子
正しい記述はどれか?

1 父は胎児を認知することはできない。
2 父は死亡した子を認知することはできない。
3 母は嫡出でない子を認知できる。
4 成年の子を認知することはできない。
5 未成年者が認知をするときには、法定代理人の同意を要する。  
正解は3。全て条文からの出題です。

母も認知できるんですね。通常は分娩が証明するので、認知が出来ることを忘れていました。
「嫡出で無い子=捨て子」と考えればいいのですが、この場合では認知後に母が死亡したときの相続分を考えるとどうなるのでしょうか?

もしかして嫡出子の2分の1?

試験には出ないと思うのであまり追及しません(^^;

相続問題で亡くなるのは男の方だし(笑)
2006/02/12 00:36| 民法
コメント
親子へのコメント
はじめまして
たにじんといいます。アバンギャルド受講生です。
この件について自分は、「非嫡出子と父又は母との間に親子関係を形成する」ための制度として整理してます。
・父 認知
・母 1次的 分娩の事実 2次的 認知
つまり、母については判例によって条文の比重が軽くなってるな、と。

あと、気になったのが「嫡出でない子=捨て子」の置換です。
嫡出でない子(非嫡出子)はあくまで婚姻関係にない男女間の子であって、捨て子の場合通常「捨てた(産んだ)人≠拾った人」ですよね?
なので「捨てた(産んだ)人=拾った人」でない限り、親子関係を形成させる制度は認知でなく縁組になるのではないでしょうか?
逆に言えば捨て子であっても婚姻関係にある男女の子であれば嫡出子かな、と。(確信はないですが汗)

論点ではないですが笑、ちょっと気になったのでコメントしてみました。

これからもよろしくお願いします。

2006/02/18(土) 18:47:19 | URL | たにじん #m.2.LkcQ[ 編集]
コメントありがとうございます。

たにじんさんのコメントを見て少し理解できてきたような気がします。

私の間違いの始まりは、母が子を捨てた事を名乗り出てその子を認知した時点で初めて「非嫡出子」になると考えたことです。
デュープロセスを読むと「非嫡出子=婚姻関係にない男女から生まれた子」ですが、この定義の認識が間違っていたので、上のような明後日の方向の疑問が出来たようです(^^;

「捨てた(産んだ)人=拾った人」でない限り、親子関係を形成させる制度は認知でなく(養子)縁組になる点は納得です。

婚姻関係にある男女の子(捨て子)を同時に認知をした場合には、嫡出子になることは間違いないように私には思えますがどうなのでしょう。

こちらこそこれからも宜しくお願いいたします。
2006/02/18(土) 22:11:17 | URL | ふみ #-[ 編集]
>婚姻関係にある男女の子(捨て子)を同時に認知をした場合には、嫡出子になる

あくまで認知は非嫡出子の保護制度だと考えます。
なので、産んだ人(婚姻関係あり)が拾えば当然に親子だし、他人が拾えば縁組して親子になるかと。

自分の中ではどうしても嫡出子と認知はつながらないのですが・・・
ちなみに「非嫡出子=愛人の子」が自分の脳内定義です笑
愛人ってちと古くさいですが・・・笑
2006/02/18(土) 23:26:37 | URL | たにじん #m.2.LkcQ[ 編集]
私が考えているのが、母が認知するケースではどうなるのかという点だけなので、私が変な方向に行こうとしているのだとは思います(^^;

母が認知するケースを考えるので、認知を非嫡出子(愛人の子)の保護制度と考えないで、親子関係の確定制度と考えているんです。

産んだ人(婚姻関係あり)が例えば5年後に拾ったとしたら、当然には親子関係が推定できないと思うので、こういうケースでは認知があるのかなぁ~と。
そうでなければ母が認知するケースって無いですよね?

もちろんDNA鑑定でほぼ確実に親子関係が分かる今の時代ですと、ほとんど意味が無い話だとは思いますが・・・
2006/02/19(日) 06:56:45 | URL | ふみ #-[ 編集]
たしかに母が認知によって親子関係を形成させるというのはかなり希有でしょうねえ。

ふみさんのお考えのとおり、分娩の事実なし、かつDNA鑑定できない?などの特殊な条件がそろわないとあり得ないでしょうね。

もしそんな事例が見つかったらぜひ教えてください。自分も知り合いにネタで聞いてみます笑
2006/02/19(日) 15:54:45 | URL | たにじん #m.2.LkcQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/144-64aeee65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
親子へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。