司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 第6回ホップ答練 所長配布レジュメの解答(案)
復習は終わったのですが、特に自分のためにブログに書き残したいことが何もないという状況です。

ブログにレジュメの解答(案)だけを書いてみます。

なおレジュメは私的司法書士試験研究所資料管理部よりダウンロードできます。

なお「いきなりですが」の答えは既に教えてもらったのですが、美しかったです。私の答えは美しく無かったです(^^;


第12問 イの改定問題

元本確定後に登記出来るもので、かつXとYの間で申請できるものと考えると、

「XがYに優先して弁済を受ける」旨の合意…「?番根抵当権のYの持分のX持分への順位譲渡」の登記…

と考えましたが、変更として認めてもらえるかが微妙ですね。


第19問の分析(問題では無いと思いますが一応作成)

目的 A持分全部移転
原因 年月日相続
相続人(被相続人 A) 持分4分の3 C

目的 C持分一部(順位3番から移転した持分)移転
原因 年月日売買
権利者 持分2分の1 D
義務者 C


第20問の問題

解答の理由を見ると「することが出来る」
ただ申請情報にすることを考えると、義務者は現在の登記名義人のはずなので、登記原因証明情報はそれだけでいいのかな?という疑問は残りますが、おそらく良いという先例なのでしょう(^^;


第21問の問題


目的 1番抵当権変更
原因 年月日免責的債務引受


目的 2番抵当権変更
原因 年月日免責的債務引受

しかし、これが答えだとトラップが無いのでおかしいですね。
トラップはおそらく①の方だと思いますが・・・と考えましたが、これでどうでしょう?


目的 2番抵当権抹消
原因 年月日抵当権消滅

ここでしか抵当権消滅は使えないはずなので、②はおそらく正解です(笑)


第22問の問題
× 「登記がされていないと駄目。」と次のページを読むと理解されます。


第25問の問題
〇 これも解説を読むと答えがでます。



感想
第21問の①が正解でないような気がしますが、何も思いつきませんでした。絶対トラップが残っているような気がするのですが・・・

これで如何でしょうか?>所長
コメント
第6回ホップ答練 所長配布レジュメの解答(案)へのコメント
>第12問 イの改定問題

 優先の定めですね。優先の定めは,元本の確定前に合意があれば,確定後であっても登記を申請することができます。平成17年にも出題されてます。

>第20問の問題

 「受理して差し支えない」が入ります。この先例は,かなり重要なので,記事にして説明する必要がありますね。推論問題として出題される可能性があります。

 新たな契約をし,その日を原因日付とする説と前の契約の日を原因日付とすることができるとする説の対立です。

>第21問の問題

 ①と②の違いは,物上保証なのか否かですよね?
 ①に場合が物上保証なので,免責的債務引受がなされた場合に,新債務者の債務が担保されるかどうかは,結局物上保証人が同意するか否かにかかってきます。
 ということで,①は,物上保証人が同意した場合と同意しなかった場合で場合分けして,同意したら免責的債務引受を原因とする抵当権の債務者の変更の登記,同意しなかったら,抵当権消滅を原因とする抵当権の抹消の登記を申請することになります(原因日付は,免責的債務引受契約がなされた日。
 ②は,特に問題ないでしょう。債務者兼設定者ですので,新債務者の債務を担保することを拒めません。
 
>第22問の問題

 登記は登記でも,賃借権設定登記である点に注意が必要です。

>第25問の問題

 ×なんですよね(笑)トラップありますよ。保全仮登記は,申請ではなく,嘱託でなされます。【分析事項】と【順位変更後の保全仮登記の嘱託について】を見比べないと。
 このように,仮登記と保全仮登記の違いだけに目を奪われていると,申請と嘱託の違いに気付かないんです。色んな角度から問題文を見ていただきたいとの願いを込めて出題しました。

 以上でございます。
2006/02/14(火) 04:06:29 | URL | 姫野 #sO68KWWw[ 編集]
ありがとうございましたm(_ _)m

第12問の「優先の定」が17年度に出題された件は完全に抜けていました。改めて憶えるきっかけが出来て良かったです。

2006/02/14(火) 04:15:58 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/146-1ba90c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
第6回ホップ答練 所長配布レジュメの解答(案)へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。