司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 試験後にやりたいこと
試験後にやりたいことがあります。

(もちろんFFをやったるとか、森博嗣の小説を読むとかもやりたいことですが・・・)


平成18年度本試験の択一を「過去問の知識だけで何問解けるのか?」の検証です。おまけとして「答練の知識を含めるとどのくらい解けるのか?」もやってみたいです。

出来れば「過去問の解説の丸暗記で何問解ける」や「過去問分析をすると何問解ける(分析の精度があるので主観的になりますが…)」等でフィルターをかけつつ詳細にやってみたいです。

将来的な企画ですね。企画倒れになると思いますが、一応ここで宣言です。



昨日、ステップ3回目を受けてきました。
先入観を持ちたくない方はバックで・・・







































書式に完敗です。無念。
久しぶりに択一が落ち着いたのに…(泣)
2006/03/04 02:16| 司法書士試験的徒然
コメント
試験後にやりたいことへのコメント
 こんばんは☆

>平成18年度本試験の択一を「過去問の知識だけで何問解けるのか?」の検証です。おまけとして「答練の知識を含めるとどのくらい解けるのか?」もやってみたいです。

 僕は毎年やってます(笑)今年はふみさんに任せましょう。

 ただ,悲しいかな何問も解けないですよ。「問われ方」が異なるので,知識の同一性を判断するのも一苦労です。だから僕は分析を進めるのです。過去問の知識と過去問レベルの知識は異なります。
2006/03/04(土) 02:59:55 | URL | 姫野 #-[ 編集]
>僕は毎年やってます(笑)

受験が終わる頃にはベテラン受験生に昇格できる(もちろん合格発表後は、合格した受験生に昇格しているはずです(^^;)と思うので、受験生の眼から判断してみたいと思いました。

>知識の同一性を判断するのも一苦労です。

この点さえなければ時間を作って今から自分で確認しても良いのですが、あまり利益が大きくなさそうなので、今は迷わずに会社法の条文を読みます(^^;

>過去問の知識と過去問レベルの知識は異なります。

過去問レベルの知識の範囲が受験生にとって判断の難しいところなんですよね。合理的な範囲から乖離しないように過去問を利用しつつも、ある程度の幅が無いと当たらないという恐怖もあって・・・。
その点の判断は私は答練に投げてしまいましたが(笑)
2006/03/04(土) 14:39:38 | URL | ふみ #-[ 編集]
森博嗣先生は、気づくといつのまにか新刊を出しているので、試験後どっさり読めますね!
2006/03/07(火) 00:17:18 | URL | まっつ #-[ 編集]
文庫にするのも早い方なので、文庫で読めるかもしれないです(^^;

まっつさんはホーム開幕戦に向けてがんばらないといけないですね。30点は本当に遠いです(;;)
2006/03/07(火) 03:43:10 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/159-6e562c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
試験後にやりたいことへのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。