司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 持分会社の他の持分会社への種類の変更
これは「組織変更」ではなく、「定款の変更」なので債権者保護手続きは要らないんですよね。

今頃になって問題を外した理由が分かったような気がしました(^^;
2006/03/12 14:53| 新会社法
コメント
持分会社の他の持分会社への種類の変更へのコメント
 こんにちは☆

 その件に関しては,立案段階で債権者保護手続を儲けるとの考え方もあったそうです。

 しかし,会社の種類の変更後も,債権者は従前通りの責任を追求することができるので,債権者保護手続を設けなかったのです。

 この点は,持分会社から株式会社への組織変更と対比すると面白いです。この場合,債権者保護手続が必ず要求されるので,組織変更後は,債権者は,株主となった者に従前の責任を追及することができません。

 では,では。
2006/03/14(火) 12:00:33 | URL | 姫野 #-[ 編集]
>債権者保護手続が必ず要求されるので,組織変更後は,債権者は,株主となった者に従前の責任を追及することができません。

ここがポイントなんですね。
解説ありがとうございましたm(_ _)m
2006/03/14(火) 15:17:58 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/166-aff85dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
持分会社の他の持分会社への種類の変更へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。