司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 ステップコース第4回
問題が無いと意味が分からない記事ですが。

なおレジュメは私的司法書士試験研究所の資料管理部よりダウンロードできます。 レジュメの解答は耳呈さんの記事が便利です。




不登法は得点的には問題なし、商登法は現状では満足。一番悪かった点は民訴、勉強していれば(思い出せれば)取れたはずなのに取れず。
司法書士法を落としたのはとても痛かったですが、全体的には成績が目に見えて落ち気味だったのをある程度食い止めたので次をがんばります。




レジュメの問題

第14問 〇
問題点は分かりませんが、相続人が複数いた場合には誰に通知されるのでしょう(^^;

第15問ア ×
利息が先に弁済されるので、一部弁済の変更登記です。
第15問ウ ×
債務がゼロとなるので、債務免除の抹消登記になる(?)

第19問 出来ないので申請(添付書類は省略)。
①4番所有権更正
原因 錯誤
更正後の事項 共有者 持分2分の1A 
2分の1B
権利者 B
義務者 A D

②B持分全部移転
原因 年月日相続
相続人(被相続人 B) 持分2分の1 C

③A持分全部移転
原因 共有物分割
権利者 持分2分の1 C
義務者 A

第27問 ×
4番質権は抹消できないです。3番はされると思いましたが、されないようです。

第29問 ? 耳呈さんのブログをみると拙いですね(^^;

第31問 〇

解答を参照すると合ってるようで合ってないことが多いですね(沈黙)



備忘録

第13問アの書式化
所有権移転及び信託登記抹消
原因 年月日信託財産引継
権利者 委託者の相続人
義務者 受託者

第13問エ
昭41.5.16-1179とのセットで昭44.8.16-1629も確認。
受益者の債務を担保するための抵当権設定登記は受理できる。





次はステップ第5回ですが、もうすぐ模試なんですよね。
遅かったようでとても早いような感じです。

早いと感じるのは商登法の完成度の低さが要因だと思うので、その部分を補って1回目の挑戦です!
コメント
ステップコース第4回へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/169-d8f21224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ステップコース第4回へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。