司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 抵当権設定[追加担保]
抵当権の追加担保の設定の際の登記の目的は「抵当権設定」。
添付書類には通常の設定にプラスして「登記事項証明書(登録免許税法13条2項に該当することを証する)」を付ける(省略も可能)。なお課税価格の記載は不要みたい(一律不動産1個当たり1500円のためと思われる)。
また「前登記の表示」として、「所在地番 順位番号」を記載する(共同担保目録がある場合は共同担保目録の記号及び番号を記載する)。これは一応念のために憶えておいた方が良さそう。

ところで、一般的な受験生は
登録免許税 金1,500円(登録免許税法13条2項)
まで記載していますよね?


今年の本試験でも
課税価格 移転した持分の価格 金?円
まで記載しないと駄目だったんだよね、おそらく?

今年の模試では「添付書類の具体例」を聞かれることがほとんど無かったので、添付書類を意識した勉強ができなかった。それと同じように「移転した持分の価格」まで意識していなかったので、解答を見たときちょっと悔しい思いをした。
申請書の書き方で手を抜くと-1点がまってそうでなんだか怖い(^^;
2005/11/03 11:11| 不動産登記法
コメント
抵当権設定[追加担保]へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/19-e267c21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
抵当権設定[追加担保]へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。