司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 合格ゾーンの訂正情報
http://www.lec-jp.com/shoshi/book/takuitsu07.shtml

先日LECの掲示板で見つけたのでご紹介です。


これで訂正が終了ならば無問題ですけどね。出版日が早かったのでもう少し訂正箇所があっても良いんじゃないかと少しだけ疑っています(笑)

最悪の状況から考え、悲観的かつ諦めずに準備です。
2006/04/17 10:48| 参考書のレビュー
コメント
合格ゾーンの訂正情報へのコメント
はじめまして、一人息子の事でお話したいのですが。現在、法学部の3年生ですが、留年が決まり中退したいと、言っております。専門学校に行って司法書士をめざすつもりらしいのですが、留年の理由もほとんど通学しておらず、目的も定かではありません。意思も弱くただ辞めたい為に、親に説明する為に、資格の話しをしているように感じます。中退を親として受けいるべきでしょうか?ご助言お願い致します。
2006/04/17(月) 19:36:01 | URL | 親ばか #-[ 編集]
冷たいようですが、私には適切な助言はできないと思います。

一つ思ったことですが・・・
親ばかさんは息子さんのことをよく分析されているようですので、誰かに助言を求めずとも取るべき結論を導けるのではないでしょうか?

人生経験豊富な方がご覧でしたら、代わりにご助言お願いしますm(_ _)m
2006/04/17(月) 20:19:48 | URL | ふみ #-[ 編集]
無責任な他人の言葉と踏まえた上で読んでください。
私自身、法学部出身で留年しまして中退も考えた経験があります。本気で辞めようと思ったのですが、尊敬する方から「何があろうと卒業だけはした方が良い」とアドバイスを聞いてなんとか踏み止まりました。今、確実に思うのは「辞めなくて良かった、アドバイスを聞いて良かった」ということです。こういうのは後にならないと分からないものです。

親から何を言われようが当時の自分は聞く耳を持ちませんでした。こういってはなんですが、親御さんが強く言っても鬱陶しいだけで逆効果になる可能性もあります。ですから受け入れるべきか否かは分かりません。人生どう転ぶか分からないですし。

ただ言えるのは司法書士試験は意思の弱い人間が合格するのは不可能ですし、またそれが中退する理由にはならないでしょう。
2006/04/17(月) 22:15:18 | URL | KAWA #ki0.Kfrk[ 編集]
誤解を恐れずに更にぶっちゃけると、「大学の法学部のようなぬるま湯すら卒業できないなら司法書士試験の合格は無理だ」と断言しちゃってもいいです。

なんせ物凄い猛者だらけの中で合格率が3%にも届かない資格試験ですよ。
2006/04/17(月) 22:19:05 | URL | KAWA #ki0.Kfrk[ 編集]
なんか、ネタにマジレスって感じも・・・
2006/04/19(水) 12:22:38 | URL | toorisugari #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/190-c0254a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
合格ゾーンの訂正情報へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。