司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 独学で勉強範囲を絞る
独学で勉強範囲を絞るのって本当に難しいですよね。


某所を見ていて思ったのですが、民法のデュープロセスに書いてあることで「ここは憶えなくても試験に出ないだろうから大丈夫でしょ?」って部分は全く無いか、ごく小さな一部分だけのような気が私はします。
絞って勉強しようなんて考えるくらいなら、初めのうちは全て憶えてしまう意気込みで勉強した方が良いような気がしました。もちろんポイントごとに濃淡をつけて憶えていかないとただ読んだだけに終わってしまうかもしれません。

逆に会社法になると、答練等で間違ってから読み直してみても「そんなこと書いてあったんだ?」と反省する部分が多いので、少しは絞れるかもしれません。

ただ独学の場合には、勉強の範囲を絞るにしても絞るための判断基準が難しいので、過去問をベースにして絞るしかないと思いますが…
ちなみに私は昨年の試験で絞り方に明らかに失敗しています(苦笑)



一受験生の感想なので補足意見反対意見ともに大歓迎ですm(__)m




そんなことを思いながらジャンプ6回目の復習をしていました。
しかし30問の壁、厚すぎです(溜息)


あと5週間を食い潰せるだけの貯金が欲しいですね(苦笑)
2006/05/15 13:40| 独学
コメント
独学で勉強範囲を絞るへのコメント
独学でも、過去問中心なら講義受けてるのとかわらないですよ。むしろ、僕なんか、先生が長々と説明する新株予約権など、過去にほとんどでてないのに重要だとおもってやっていました。先生が、最後に一言。「ここはやらなくて捨ててもいいかもしれません」… って早く言えよ!ってつっこみました。
2006/05/15(月) 21:15:28 | URL | ハル #-[ 編集]
それは突っ込みたくなりますね(笑)

でもその言葉を信じて捨てると本試験でいきなり出たりもするんですよね。マーフィの法則みたいに・・・。
講師の「やらなくていいかも」をホントに信じて良いのかを判断することも、実は難しくないですか?
2006/05/15(月) 21:30:05 | URL | ふみ #-[ 編集]
そうですね。でも、択一に関しては、先生がやらないでいいといったとこがもし出て、間違っても、きちんと過去問とテキストを勉強してれば通過するでしょう。
怖いのは、記述式で知らない論点が出る場合。去年の仮処分による一部執行は、参りました。全く、知らなかった。過去問には一応肢の1つとして出てましたが、それは知ってても、どう処理していいのか…今年はそういうことがないようにしたいです
2006/05/16(火) 02:14:22 | URL | ハル #-[ 編集]
去年の問題は一部抹消を更正で出来ると知っていれば、「仮処分による失効」は知っていたのでもう少し対応できたと思っています。
悔しかったのは、一部抹消を更正で出来ることは合格ゾーンにも載っている過去問レベルの論点だったことに気づいたとき(笑)独学でもそこは知ってないといけなかったと思っています。

私も一番怖いのは記述式の知らない論点が出たときの対応なので、出来るだけ時間を注ごうと思っています。
2006/05/16(火) 11:33:18 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/203-4de0081e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
独学で勉強範囲を絞るへのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。