司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 択一・記述 ブリッジ理論編・実戦編
択一試験と記述式試験の関連を解明し
実体法と手続法をリンクさせて理解する
合格への架け橋


実戦編は購入しやすい記述式の問題集。
25問程度の問題数があり基本的な申請例の学習が出来ます。

最近の司法書士試験では択一の問題に比べると、記述の問題は難しくなっている傾向にあると思うので、過去問だけでは無く最近の傾向にあわせた実戦的な問題演習をしたいと思い購入しました。
本のはしがきには後半にはかなり難解な問題もあるとありますが、書式の問題はもし分からない問題に当たるとその年の試験がそのまま不合格になる可能性があるので難易度の面でも余裕を見て勉強した方が良いと思っています。

理論編は各テーマの択一式の問題を掲げ、それに対する解説を実体法及び手続法の両面から検討し、関連する登記の申請例を掲げるという構成をとっています。
記述式試験に関する受験対策用の参考書ですが、択一式試験の問題を前提にして構成しているので、当然択一式試験の勉強用にも使えます。


理論編・実戦編と2冊組みですが、両方とも強くお勧めできます。
理由は記述式用の問題集そのものが多くないこと、またたくさんの人が利用している問題集ということで私以外にもこの問題集をレヴューしている方がたくさんいらっしゃるので比較的安心して購入できることもあります。

答練等を受講されない方は記述式試験の演習をどうするかでまず悩むことになると思いますが、少なくとも購入したあとに後悔するような内容にはなっていないと思います。申請例を見ただけで本試験の記述式試験でも対応できるというような勉強が出来る人は(ほとんど)いないと思うので、演習数を確保できる非常に貴重な問題集です。
特に不動産登記法は、1件の申請で試験が完結することは無く、連件(あるいは同時)で申請することになるので、多くの問題を演習した方が良いと思います。

理論編では申請例が100件以上記載されているので、申請例集の代用品としても使えます。




ご購入の際は最新のものかご確認下さい。

最終更新日 2006/9/5
2006/07/13 04:03| 参考書のレビュー
コメント
択一・記述 ブリッジ理論編・実戦編へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/230-05821a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
択一・記述 ブリッジ理論編・実戦編へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。