司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 本試験ストリーミング解説
現在、ストリーミングで平成18年度司法書士試験の解説が受けられます。

平成18年度本試験分析Part1

せっかくなので,現在資料管理部(http://www.geocities.jp/shihou_doc/)から配信しているレジュメ『過去問分析の方法論【平成18年度本試験の解説①】』を使用した講義となっているので,ブログ受講生の方は,一応観ておいて下さい(笑)


頭に残ったフレーズは、「論点は連続するが、知識は連続しない。」でした。
論点表を作る趣旨はここにあるのかな~と思いました。

未出論点で出題可能性の高い論点や、既出(頻出)論点でまだ問われていない知識の把握とその対策を「アウトプット形式」でやりたいと思うと答練になりますよね・・・・・・。

今年は最低限の答練(模試)しか受けられないと思うので、勉強しなければいけない射程範囲の把握が課題になります。
丁寧に勉強するが今年のテーマですが、気を抜くとすぐに手を抜くので注意が必要です(^^;
コメント
本試験ストリーミング解説へのコメント
 ようやく気付きましたか(笑)

 民法の論点表の作成の意図は,頻出論点を確認することともに,未出の知識・重要論点を炙り出すことにあるのです。

 ↑ 自分のブログに書きます(笑)
2006/08/01(火) 14:14:34 | URL | 姫野 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/247-2cb5a21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
本試験ストリーミング解説へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。