司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 区分地上権
区分地上権の設定の際の申請情報。

目的 地上権設定
原因 年月日設定
目的 (絶対的記載事項)
範囲 (絶対的記載事項)

区分地上権と地上権の差異は「範囲があるかないか」だけみたい。
なお過去問では区分地上権を地上権に変更できること、地上権者の承諾を得て区分地上権を設定できることが既に聞かれている。なお地上権と区分地上権が並存しているときに、区分地上権を地上権に変更することは出来ない(一つの土地に二個の地上権が存在することになるため)。



で、今回の私の疑問。
地上権者は、区分地上権設定の際の登記義務者にはなれないのか?

多分なれないはず。既に利用権を得ている者(地上権者)の「承諾を証する情報」の提供要求が先例にあるので・・・。でも区分地上権が設定されて被害をこうむるのは所有権者でなく、地上権者のはずなんだけどな。



地上権のある土地に賃借権は設定できるか?

これも先例で出来ないことが明確化されてあった。既に知っておくべき論点だったらしい。
しかし賃借権のある土地に地上権が設定できるかは不明。多分出来ないとは思うけど(^^;
結論

賃借権の登記が既にある土地に、地上権の設定登記をすることは可能。

なお賃借権者の「地上権設定に関する承諾」は効力要件。
区分地上権を設定する際の地上権者等の承諾は、原因日付に影響を与えるので、承諾が区分地上権設定契約の後に得られた場合、原因日付は承諾の日となります。
2005/11/03 14:21| 不動産登記法
コメント
区分地上権へのコメント
古い記事にコメントごめんなさいv-12
地上権者が区分地上権設定登記の登記義務者になれない理由をいいます。
それは,登記義務者の定義に当てはまらないからです。不動産登記法2条13号は,登記義務者を「登記上,直接に利益を受ける者」と定義しています。たしかに,地上権者は区分地上権が設定されてことによりエ不利益を受けるかもしれませんが,それは「事実上の不利益」であって,「登記上の不利益」ではありませんv-42
2005/11/09(水) 02:25:35 | URL | 所長 #-[ 編集]
古い記事にも目を通していただいて恐縮ですm(_ _)m
結論だけ憶えるのと、理由も知っておくのでは記憶の定着度が違うはずなので、大感激です。
2005/11/09(水) 04:23:42 | URL | ふみ #-[ 編集]
賃借権登記ある土地にさらに賃借権も可能。
地上権者は、賃借権設定の義務者になれる。
2005/11/11(金) 18:46:30 | URL | みうら #-[ 編集]
>みうらさん
コメントありがとうございます。

その他にも、「区分地上権があるときに普通地上権設定が出来ない」も過去問で出題されているみたいですね。
整理してきちんと憶えておかないとすぐに忘れそうです。会社法の機関設計も整理して憶える予定です。
2005/11/11(金) 19:33:31 | URL | ふみ #-[ 編集]
できるそうですよ。
地下鉄の区分地上権のある土地に定期地上権付マンションの登記したことあるということです。
なお、地表は、地下鉄は使用しない。
また、区分地上権を設定の上範囲を廃止することもできます。

地方税法 質権者又は地上権者に課税する。とある。
地上権・質権・地上権の質権があると誰に課税されるだろうか。
総務省に聞かないとわからないという。
2005/11/15(火) 19:22:27 | URL | みうら #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2005/11/15(火) 19:23:02 | | #[ 編集]
えええ?
それは個人的にはかなり「事件」です。
平成8年14問で確認できたと思っていたので、再確認が必要です。

そうなると理論上は、区分地上権が設定された土地に、更に区分地上権を設定することは「あり」なのでしょうか?この点も知りたくなってしまいました(^^;
2005/11/16(水) 02:28:16 | URL | ふみ #-[ 編集]
ありです。
これは、ありですね。
営団地下鉄の区分地上権があり、その下に、東京都交通局の区分地上権が登記されている土地はありますからね。

高速道路と鉄道とかもあるような気がしますよ。

営団地下鉄はね登記してない場合もあります。半金が支払われていません。
登記すれば、半金が支払われる。
競売で、そういう物件出るよ。
40年前の半金だから、いくらでもないけど。
あとは、損害金請求するとかね。
撤去は無理ですよ。
2005/11/21(月) 19:01:32 | URL | みうら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/27-45d8a0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
区分地上権へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。