司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 平成18年度司法書士試験筆記試験合格発表

平成18年度司法書士試験筆記試験合格者受験番号

合格された方、おめでとうございます。

私は午前問で足切りでした。
午前の部の第33問に正解が二つの問題があったので、もしかしたらと思って調べて見ましたが、それでも当たってなかったですorz

なお午前問の足切りは27問、午後問は25問、記述式が31.5点に満たない得点で、合格点は202.5点以上でした。記述式の監査役の退任登記は当初言われていた通りに作成側のミスのようで、論理的に可能な範囲で正解にしているそうです。詳しくは平成18年度司法書士試験多肢択一式試験の正解等をご覧になってください。

結果を見ての感想は「択一はまだあと5問必要」ということです。記述式の得点31.5から逆算すると、記述式で合格レベルの受験生と勝負しないためには57問必要ですが、私は52問しか取れていませんでした。

昨年から3問分成績を持ち上げていますが、5問はやっぱり遠いですね。
記述式も採点されていたとしても、基準点に足りなかったと残念ながら確信しています。

夢を諦めない以上、やるべきことは昨年と代わりません。もちろん落ちている以上、方法論は代えないといけないと思います。私の場合は何より「量」を増やすことです。

あとは答練でムラなく成績を取ること。本番、調子が出なくて落ちたとか思わないように、もっと答練(の結果)に対しても真摯に打ち込まなければならないと思います。

すぐにレックのバックアップ試験がやってきます。自分にプレッシャーをかける意味でも真摯に「数字」を求めたいと思います。

[PR]LECの書籍が最大10%OFF!5%ポイント還元!


>> 人気blogランキングへ
コメント
平成18年度司法書士試験筆記試験合格発表へのコメント
ラッキーなことに受かりました。
ただ、午前27問、午後28問ですので、まさにカツカツでした。
今思えば、勝因は記述式で、論点を大外れしていないことと、問題を一瞥したときに、「こりゃ、兎に角量を書かせるつもりだな」と見極められたことだと思います。
もう、そうなると後はマシーンに徹しました。終わったときには、手がつるかと思って、出来栄えがどうのこうのということには思いが及ばず、とにかく「まっ白い灰になった」ということだけが記憶に残っています。

いずれにしても、択一8割、記述式7割を目標ラインに設定し、それを答練でいかにコンスタントにマークするかではないでしょうか?そうすれば、自ずと合格が現実化するように思います。私の率直な感想ですが・・・。 
2006/09/27(水) 19:51:36 | URL | つる #-[ 編集]
おめでとうございます。
おめでとうございます^^>つるさん

やっぱり本試験中に記述式を見極められることが大きいんですね。今回の不登法は添付書類の書き方のルールを確認したりと、やることが多かったので、特に処理能力が問われたのかもしれないです。

アドバイス、ありがとうございます。
やっぱりコンスタントに取ることで、自信にもなると思うので、無駄に問題(模試)を消費しないようにしたいです。

合格者のコメントうれしかったです。
ブログ見てくださっている方に合格者がいると、自分のことでは無いのですがうれしいです。
2006/09/27(水) 21:05:14 | URL | ふみ #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。
ときどき拝見させていただいておりました。
わたしもつるさん同様、幸運にも合格しておりました。

わたしは2回目受験です。
思ったのは、予備校や講師、テキストの選び方も重要ということです。
1年目はWの1年合格コースを、2年目はLECのデータファイリング、Wの答練を受講しました。出費は痛かったですが、これも自分への投資と考え、思い切って受講してよかったと思います。

2年目にインプット系をLECにしてよかったです。こちらはテキストも講師も自分にあってたのか、図版を多く使ったテキストで1年目の知識がいかに曖昧だったかを痛感しました。デュープロでは理解しづらかった横断的な理解ができたと思います。

あとは1年目は余裕がなくて条文はほとんど読まずにテキストに頼りきりだったのですが、2年目は基礎にたちかえり、条文や規則をしっかり頭に入れることを念頭におきました。これは、意外に重要だったなあと思います。
結果、択一は飛躍的に伸びました。
参考までに、去年との比較です。
午前:30問→29問(難易度が上がったので^^;)
午後:20問→32問

学習法の見直しをされるのでしたら、テキストもいろいろ比較してみてはいかがでしょうか?
なにかの参考になれば、さいわいです。
頑張ってくださいね^^
2006/09/28(木) 09:22:51 | URL | 静 #BqEwgRj.[ 編集]
おめでとうございます^^>静さん

Lのインプット(テキスト)は優秀ですか。かなり興味があります。
ところでデータファイリングの講義の静さんの評価はどうだったでしょうか?教えていただけるとうれしいです。

2年目は基礎にたちかえり、条文や規則をしっかり頭に入れることを念頭におきました。これは、意外に重要だったなあと思います。

大事だということを知っていながらも、私の場合疎かになってしまうんですよねorz
午後問は力を入れたはずの民訴で得点を落とされていたので、条文と規則の習得は補強ポイントですね。


インプットを重視して、過去問はやらない。当分はこの方針でいきたいと思います。
2006/09/28(木) 15:31:12 | URL | ふみ #-[ 編集]
はじめました。
たまに気になってブログ見てました^^
私もなんとか合格しました。
2年目です。
勝因は択一で点を稼げたこと(午前32、午後33)と記述式に時間をかけることができたことだと思います。
 去年の失敗(時間が足りずに記述式が足切り)から、個人的に私は民訴、民執、民保が合格を分けるような気がしてました。得点に個人差が一番出る科目であるし、この科目7問を10分以内で解ければ、午後の択一は頑張れば一時間以内で一通り終わらせることができるので、記述式に2時間かけることができます。効率的に勉強するのが難しい科目ではあるのですが、私は過去問と答練を20回以上繰り返しました。
ちなみに今年はWの答練しか受けてません。ひたすらひたすら過去問と答練を繰り返し解いた感じです。こういう勉強法は勉強というより訓練って感じで面白みが無いのですが、択一に関しては確実に点が取れるようになりますよ。

過去問はしない人もいるようなのであくまでも個人的意見ですが。
2006/09/28(木) 22:33:28 | URL | りぃ #-[ 編集]
データファイリングの評価
こんばんわ。
わたし的には、データファイリングはすごく良かったと思います。テキストも図表が多くてわかりやすいし、似た論点の比較や、判例、規則からの引用も豊富で、中級者が横断整理するのには優れていると思います。講師の説明もわかりやすかったです(講師については人によって意見が分かれるところのようですが)。
特に、不登法と商登法は、デュープロだけだとわかりづらい条文や規則での手続的な部分が詳細に書かれていて、よく理解できました。
初回の講義をお試しで無料受講すると、このテキストの抜粋をもらえます。時期的にもう初回の授業は終わってるので可能かどうかはわかりませんが・・・もし関心がおありでしたら、問い合わせてみるとよいと思います。

ただ、うちのWのブランチ校では今年と一昨年にそれぞれ1年合格コースで一発合格者が一人出たのですが、彼らの話を聞いた感じでは、デュープロ、直前チェック、書式ブリッジの三点セットと過去問をひたすら(今回合格した人は、直前チェックを50回くらいやったとか・・・すごい根性だと感心します^^;)繰り返して合格したようなので、Wのシリーズ一筋でも十分に合格は可能なようです。ポイントはその人にあっているかどうかというところかもしれません。

ちなみに、わたしは、あまり過去問は繰り返さない派でした。
一度解いてしまうと、なんとなく覚えてしまうので、間違えた問題や記憶が曖昧な問題だけを繰り返していました。問題丸ごとよりも肢別になってるものを中心に使いました。肢によって違うけど、5~10回程度ですかね・・・りぃさんの20回ってのもすごいなあと思います。

やり方は人によっていろいろですね。
ご参考までに。
2006/09/29(金) 02:37:55 | URL | 静 #BqEwgRj.[ 編集]
おめでとうございます^^>りぃさん
ブログにコメントして頂きありがとうございます。

個人的に私は民訴、民執、民保が合格を分けるような気がしてました。

この部分は、昨年の私の実感と同じですが、勉強の質がちがかったということですね(^^;
それはともかく、やっぱり択一を如何に早く正確に解いて、書式に時間をどれだけかけられるかが例年の試験よりも大きかったようですね。
私の場合は不登法のミスと民訴の実力不足(肢単位では経験したことのある問題を外した)が大きかったです。今年の足切りは超えましたが、午前問を苦手にしているので午後問でアドバンテージが取れなかったことは、もともと計画から逸脱しているので厳しいです。
午前、午後問とも択一の強化をがんばろうと思います。

>静さん

評価の件、教えていただきありがとうございますm(_ _)m
講義(の講師)はやっぱり賛否があるみたいですね。この点は、合格者は甘くなり不合格者は厳しくなる面もあるとは思います。
某講師は「レジュメだけの講義」と書かれたりすることもあるようですから(^^;

テキストに関しては評価が高い意見が多いことが分かってきました。講義自体を受けるとなると自分には難しいかもと思いますが、テキストは手に入れようかな~と考えています。

過去問に関しては合格者の取り組みは本当にそれぞれのようですね。私は過去問を回すことを中心に勉強してきましたが、今年はもっとインプット(テキスト読み込み)を増やそうと思っています。午前問では未見の推論問題に軽くやられている点と条文そのままの問題を落としている点を重視してです。

静さんの感想も取り入れて、来年こそはと思っています^^



でも合格者の方々からたくさんコメントがもらえるとは思っていませんでした。ご自身の体験も語っていただき感謝しております。
私だけでなく閲覧してくださっている「来年の合格者」にとっても参考になると思うので本当にありがたく思っていますm(_ _)m
2006/09/29(金) 10:32:55 | URL | ふみ #-[ 編集]
はじめまして
こんにちは。
私はまた来年受験することになりそうです。
司法書士1本で1年通してみたいのですが、いろいろ手を出してしまっているので・・・
私的司法書士研究所、参考にさせていただきます!
よろしければ、こちらにもお立ち寄りください。
http://plaza.rakuten.co.jp/thequestion/
2006/09/29(金) 16:54:32 | URL | 資格試験!独学奮闘記 #-[ 編集]
また、来年です。
はじめまして。
妻が、会社のパソコンでこちらのブログを見ていて、話しは聞いてましたが、初めて書きます。
今年、4回目でした。
平成15年(準備不足)
平成16年 午前:24問、午後:27問で午前の足きり
平成17年 午前:30問、午後:24問で午後の足きり
そして、4回目の今年、Wの模試でも平均31問と30問で最終模試では全国80位台にまで上がり、今年こそはと臨んでの本試験は、午前:26問、午後:26問と冴えない成績でした。

午前の科目について感じたことを書きます。
【憲法】第1問:答練では解けていました。W答練では、問題文に条文が載ります。今回は条文の記載がなく憲法の条文をあまり覚えていなかったため時間がかかり、結局誤り。
第3問:誤りを書かないといけないのに正しいほうを書いて誤り。
【民法】第8問:問題の趣旨がわかりづらく結局誤り。
第9問:過去問では間違えたこともないのに時間に追われ、事例のあてはめミスで誤り。
第18問・20問:授業でもほとんど説明はなく、まさかの出題でしたが、誤り。
第19問:肢エとオを誤って覚えていて誤りでした。

昨年の民法では19問取り、その後に受けた宅建では43/50問で、どうも民法をできる科目であると変な過信に陥ったことも今回の失敗(16/21問)になりました(自戒を込めます)
また、第14問ではCの発言で、「典型担保」という言葉にひっかかり、民法の用語一つ一つを大事にしてこなかった罰でしょう。1分以内に解かないといけない問題に時間がかかり、結果的に正解でしたが、無駄に時間をロスしました。憲法の第3問もそうです。誤りをみつけないといけないのに正しい組み合わせをさがし、そこでも時間のロス。勿体無いことをしました。

ちなみに午後はマイナー科目は9/11問で、貯金を作ったつもりが好きな科目の不登法がこけて貯金を使い果たしてしまいました。

このような状態です。以前から「あと一歩」のこの一歩が超えそうで超えられないのがこの司法書士試験といわれますが、実感しています。今、自分がどの程度のレベルかにいるんだろうなど考えることもありますが、実際何が足りないのか客観的なご意見をお聞きしたいです(この文章を読まれただけで指摘しにくいとは思いますが)。
2006/10/01(日) 16:31:21 | URL | けん #-[ 編集]
>資格試験!独学奮闘記さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

行政書士試験・・・
司法書士試験に受かっているかも?と思えたら受験する予定でしたが、残念ながら受験出来ずです。

私は不器用なので一本ですが、目標へのアプローチの方法は色々あると思うので、お互いがんばりましょう^^


>けんさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
26-26だと、私と同じ成績ですね。でも模試で100番以内の経験は私にはありませんので実力には相当の差があるでしょう(^^;

おそらく私の経験からでは適切なアドバイスは出来ず、もっと高いレベル(合格者や予備校の講師)の方に相談された方が良いのではないかと思います。
もしも有益なアドバイスを得る手段が無いのでしたら「私的司法書士試験研究所(リンクにあります)」をご覧になってみてはどうでしょうか?
ここでコメントをするよりも良い意見を伺えるかと思います。


しかし典型担保の問題・・・私、豪快に外してるんですよねorz
2006/10/01(日) 20:50:40 | URL | ふみ #-[ 編集]
わかりました。
私的司法書士研究所ですね。見てみます。

10月に入りましたし、そろそろ本格的に動かないといけませんね。まずは会社法について竹下先生の講座が気になります。

民訴については今年4問取りましたが、来年はどうなるかわかりませんので、今、小山先生のアーカイブス(今年の1月のもの)を最近聞いています。民訴の骨格がみえてきて楽になりますね。

知り合いがどんどんリタイヤしていく中での受験準備はきついですよね。こちらのブログで一息つきたいと思います。
2006/10/02(月) 12:44:14 | URL | けん #-[ 編集]
ええ。是非、一息ついてください^^

上級者の方に提供している情報はこのブログには少ないのですが、読みやすいブログにしたいと思っています。その点はがんばります^^

ブログで何か気になったことがありましたら、是非コメント下さいm(_ _)m
私には上級者への助言は出来ませんが、私への助言は求めています(^^;
2006/10/02(月) 14:32:14 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/286-f9070f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
平成18年度司法書士試験筆記試験合格発表へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。