司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 読込の甘さ

民訴と民法の勉強をしているわけですが、商登法と不登法もやっぱり気にはなります。

特に不登法は申請例の書き方を忘れると答練で無残な結果が待っているので、もし頭の中で思い出せなかったときにはすぐにチェックをいれています。

今回思い出せなかったのは転抵当の申請例。

転抵当権設定ではないから、抵当権転抵当だったかな~?と思い確認。正解はもちろん「○番抵当権転抵当」。

最近、申請例を書いてないことを自白するような間違え方ですorz

次に思い出せなかったのは、根抵当権に転抵当を設定することはできるけど、抵当権に転根抵当は本当に設定できたっけ?でした。

この疑問には自分の記憶力の無さを思い知らされましたorz

もちろん抵当権にも根抵当権にも、転抵当,転根抵当ともに設定することができます。
出来ないことの確認は答練で間違えると記憶に定着するのですが、出来ることの確認はテキストをもっと読込んでおかないと私にとっては危険です。

そんなことを再認識しながら今日も一日が終わります・・・。

[PR]講座・書籍のお申込は5%ポイント還元の【LEC On-line】


>> 人気blogランキングへ
2006/10/14 23:51| 司法書士試験的徒然
コメント
読込の甘さへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/293-43817d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読込の甘さへのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。