司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 登記オリンピック番外編の解答

研究所のコメント欄を見ても「結局、どれを参考にすれば良いの?」という勉強を開始したばかりの方もいると思うので、(黙って)コメント欄や他のブログを参考にして作った解答を置いておきます。

なお問題はこちらです。

(1件目)
登記の目的 C持分抵当権設定
登記原因  (年月日被担保債権の契約)
      平成18年5月15日設定
抵当権者  E
設定者   C
[添付情報] 登記原因証明情報
      登記済証(Cの甲区4番のもの)
      印鑑証明書(C)
      代理権限証明情報(CとEの委任状)

(2件目)
登記の目的 B持分全部移転
登記原因  平成18年8月1日相続
相続人   (被相続人B)
       持分6分の1 C
         6分の1 D
[添付情報] 登記原因証明情報(B,C及びDの戸籍謄本等)
      住所証明情報(CとD)
      代理権限証明情報(CとDの委任状)

(3件目)
登記の目的 C持分一部(順位4番で登記した持分)移転
登記原因  平成18年10月5日売買
権利者   持分3分の1 F
義務者   C
[添付情報] 登記原因証明情報
      登記済証(Cの甲区4番のもの)
      印鑑証明書(C)
      住所証明情報(F)
      代理権限証明情報(CとFの委任状)

(4件目)
登記の目的 C持分全部移転
登記原因  平成18年10月5日売買
権利者   持分6分の1 F
義務者   C
[添付情報] 登記原因証明情報
      登記識別情報(Cの甲区5番のもの)
      印鑑証明書(C)
      住所証明情報(F)
      代理権限証明情報(CとFの委任状)

この解答についての補足説明
enimokさんのコメントの解答をベースにして、KAWAさんのブログの解答を参考にしました。3件目の「登記の目的」の書き方についてはシステムノートで書き方を確認しています。これでミスは無いと思うのですが、もしあったらコメントをお願いします(^^;
あと問題文に、「申請代理」と書いて無いと思うので代理権限証明情報が必要なのかは少し悩むところです。

[PR]講座・書籍のお申込は5%ポイント還元の【LEC On-line】


>> 人気blogランキングへ
2006/10/28 14:27| 不動産登記法
コメント
登記オリンピック番外編の解答へのコメント
はじめまして
うろうろしてたら辿り着きました!
面白い問題ですね
僕も掲載されているのと同じ回答になりましたよv(^^
第三者の権利がある登記の持分を移転するときや
数回に分けて所有権取得した時の所有権の一部に担保権を設定する時などは独特な記載をしますよね~
2006/10/30(月) 07:48:21 | URL | yuui #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

同じ回答という言葉に安心感を感じました。
論点は難しくないんですけど、ちょっとだけ記載方法に悩む問題ですよね。試験後、時間が経っているので、この問題を初めに独りで解いたときには微妙に記載を間違えていました(汗)

いよいよ明日合格発表ですね。来年こそは私も^^
2006/10/30(月) 22:22:39 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/298-7d853590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
登記オリンピック番外編の解答へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。