司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 風邪をひいて

テキストを読んでも思考力が働かない状態です。問題なら解けるのですが、テキストの読み込みはかなりきついです。

最近の勉強の調子ですが、民法を切り上げて不登法のテキスト(プログレス)の読み込みを始めました。これが終わると一応ですが4科目+民訴のテキスト読み込みは一巡します。ただ会社法と商登法のインプットは絶対に甘いので、不登法が終わったらもう一度読み込み直しです。

いろんなところで司法試験の肢別問題集(民法)の議論が盛り上がっているのを見ました。
肢別問題集を利用して勉強している一人ですが、私の場合は今年の答練を少なくする予定(多分Lの最後の答練だけになると思います)なので、補助教材として使っています。
もともとインプット講義を受けていないせいもあってか、過去問の聞き方からちょっとでも外された問題を出されると基礎力か応用力が足りずに落としたりしています。その足りない力を過去問を分析することで補えれば良いと思いますが、自虐的ですが自分の分析能力(やテキストの読込能力)を信じられないので、プロが分析した本を読んだり、(司法試験も含めて)出来るだけ多くの問題に当たっておこう(「下手な鉄砲も…」という意味です)と考えて肢別問題集を利用しています。

「肢別問題集なんてオーバーワークだ」説の方が説得力が高いのは自分でも分かるので、その点だけ宜しくお願いします^^;

[PR]講座・書籍のお申込は5%ポイント還元の【LEC On-line】


>> 人気blogランキングへ
2006/11/11 13:57| 司法書士試験的徒然
コメント
風邪をひいてへのコメント
司法試験の過去問
僕のブログで,ふみさんの名前を出しましたが(御不快なら削除します),結局は自己責任だと思うんです。
僕自身の勉強法も絶対ただしいとは言い切れませんし。

今年の本試験の結果を受けて自分自身で選ぶべきであって,「どう思いますか?」と聞かれてもなぁという気がします。
ふみさんなりの考えで計画を立ててるのですから、僕は,それでいいと思いますよ。

話変わりますが登記六法をやっと買いました。
2006/11/11(土) 19:58:39 | URL | 耳呈 #.Ld25WNY[ 編集]
>耳呈さん

「結局は自己責任だと思うんです。」でファイナルアンサーですね。

私も判例六法に情報の移記が終わりました^^
2006/11/11(土) 20:58:27 | URL | ふみ #-[ 編集]
共感できます
こんばんは。「過去問の聞き方から外れた聞き方をされると・・・」という点は私も抱えてる問題点で共感できます。今は、苦手な債権法や不登法を、過去問→テキスト、答練→テキスト、演習問題→テキスト、と繰り返して頭の中にリンクを貼り続けてます。

「直前チェックを繰り返して受かった」という人の話をよく聞きますが、あの簡潔でヴィジュアル的に見づらいQ&A集がこの試験のバイブル的な地位を築いてることも、結局は「どんなテキストを使ったとしても、この『頭の中にリンクを貼る』プロセスが勝負、という証拠なのかな」と最近は思ってます。
2006/11/15(水) 00:49:09 | URL | Sei #ZJc/.M/s[ 編集]
>Seiさん

私はまず頭の中にテキストを書き込まないとですね。それからリンクを広げようと思います。
2006/11/17(金) 02:51:17 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/303-a485bf7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
風邪をひいてへのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。