司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 判決による登記
ブログの開設のために今まで読む時間が無かった「うかる!記述式対策不動産登記 入門編」を読み始める。

初めは入門編ということで立ち読みでさっと目を通すだけにしようと思っていましたが、「抵当権の設定登記の際に、登記原因証明情報に日割計算をする旨が記載されている場合に、申請書に日割計算する約定が記載されていない場合には、申請が却下されます。」との記載を見て購入を決意しました。私はその事実を知りませんでした。
同じようにこの本の中に知らない知識があるかもと思い、自宅で落ち着いて読み込むために購入です。

で、今まで知らなかった知識を発見。
判決による登記をする際に「判決書正本」と「確定証明書」が必要ですが、「執行文が付された判決書正本」を登記原因証明情報とする場合は「確定証明書」は不要(民執規16Ⅱ)。

本試験の際は確定証明書を付け忘れましたが、執行文が付与されてさえいればいらなかったみたいですね。
2005/11/05 01:21| 不動産登記法
コメント
判決による登記へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/11/05(土) 04:22:33 | | #[ 編集]
所長よりのコメントです。
こんばんは☆初コメントです(笑)
僕は,講義では,判決により登記をする場合の申請情報の内容として,
「登記原因証明情報として執行力のある確定判決の判決書の正本」と書くように指示しています。よって,確定証明書と書くか書かないかは,改正前よりも神経質になる必要はなさそうです。
2005/11/05(土) 21:38:35 | URL | ふみ #-[ 編集]
365日あたり日割り計算
とか必要です。
閏年は、1年でも1年と1日分もらえます。
2005/11/11(金) 18:44:46 | URL | みうら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/31-c7ae8ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
判決による登記へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。