司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 登録免許税の計算
所有権移転登記の際の課税標準となる価格は売買価格ではなく、固定資産税の課税台帳の価格
課税台帳価格が「金1234万5678円」だったとして、申請書に記載することになる課税価格は1000円未満を切り捨てるので「課税価格 金1234万5000円」となります。
現在は租税特別措置法による減免があるので、課税価格の1000分の10が税率となるので、計算すると12万3450円。但し100円未満は切り捨てるので登録免許税は「登録免許税 金12万3400円」となります。

なお移転したのが持分のときは「課税価格 移転した持分の価格 金?円」と記載するのを忘れずに・・・
2005/11/05 13:28| 不動産登記法
コメント
登録免許税の計算へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/32-f5b1be71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
登録免許税の計算へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。