司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 代表取締役の就任の考え方

昨年は司法書士試験においても会社法元年ということでブログの記事に本当に困ることはほとんど無かったのですが、今年は答練も受けていないのでネタが余りありませんorz

唯一、予備校に頼っているのがLECのデータファイリング講座(会社法と商登法)なのですが、講座で聞いただけの理解し切れていない知識を知っているかのように書いたりして、誤解されたり、根本的に間違っていたりすると怖いな~と思うと色々書けなかったりします。

通信講座でDF講座を受けているのですが、やっと3回目に突入です。2月中に終わらせることが出来るのは確実ですが、民法のインプットのやり直しもしたいので、アウトプットに入るのはぎりぎりになりそうです。ただ書式だけはコンスタントにこなしていきたいとは思っています。

DF商登法の2回目の講義を聴いて、これは憶えておきたいと思ったのは[会社法における代表取締役の就任の考え方]という補助レジュメ。
中身自体は商事法務1778-4で元民事局付の葉玉検事の論文の抜粋です。代表取締役の就任承諾書の添付の要否の基準を解説する論文と思うのですが、会社法の学説問題としてもそのままこの論文を使えるのでは無いかと思えるような内容でした。
もし仮に出題されたとしても国語力で何とかなるとは思いますが……

この論文を元にした記事は姫野先生山本先生もブログで取り上げられていらっしゃるので、結論はそちらで確認できます

[PR]講座・書籍のお申込は5%ポイント還元の【LEC On-line】


>> 人気blogランキングへ
2007/02/09 14:14| 商業登記法
コメント
代表取締役の就任の考え方へのコメント
もしかして、
代取の選定方式と就任承諾書の問題でしょうか?
先例でもないのに出題できるのかなぁという感じです
2007/02/09(金) 18:25:28 | URL | とびまる #-[ 編集]
おひさしぶりです。

>代取の選定方式と就任承諾書の問題でしょうか?

はい、その通りです。
代取の就任承諾書の添付は書式で求められるので、少なくとも問題の結論を知っておけば、問題を見たときに悩まなくてすむので憶えておいて損は無いかと・・・
何か大きく変わったのか?と言われれば特に変わっていないのですが^^;

記事の中で学説問題と書いたのは商登法(会社法ではなかったですが^^;)の12年34問と何となく似ていると思うので、題材にされる可能性もあるのかなと思った次第です。
2007/02/09(金) 19:15:11 | URL | ふみ #-[ 編集]
>先例でもないのに出題できるのかなぁという感じです。

出題の可能性はないと言えないと思いますよ。
この結論は,旧有限会社法のときの取扱いをそのまま維持しようというもので(理由付けが違いますが),過去問ではその点を問う出題もありました(平成元年40問など)。
だから,出題側も安心して出せる状況になったわけです。
2007/02/09(金) 23:42:25 | URL | たつきち #FKyR7p2c[ 編集]
ふみさん、挨拶が遅れましたが、
お久しぶりです。
たつきちさん、はじめましてです。

おふたりとも有難うございます。

推論問題でないかぎり、午後の部としては出題根拠は条文・判例・先例しかないと考えておりました。
前の本試験において、本省が出題につき謝罪したぐらいですから、委員会としては出題について慎重にならざるを得ないだろうという甘い期待もありました。
代取の選定については、役会の設置の有無どちらも、もはや常識レベルぐらいの認知度のようなので、問題にはならないのですが、立案担当者の論文等が根拠になったらちょっと厳しいなというのが本音です。

お二人の過去問分析を垣間見えたのは収穫でした。
遅くなってすみませんでした。
2007/02/10(土) 23:18:22 | URL | とびまる #-[ 編集]
自分の記事を見直していたら、姫野先生のブログのリンク先を間違えていたことに気付きましたorz


「論文自体の出題可能性が低い」という評価は正しいと思います。実際、姫野先生のブログでも論文の詳細はアップしていない(受験生を混乱させるため)という事実もあります。

ただあの論文(の抜粋)は内容も学者本と比べてみても読んでみると分かったような気になるんですよね。
試験委員も目を通していて不思議じゃない論文なので、ちょっとだけ私の中での評価は高めに設定されているだけということです。試験で何かの役に立ったらラッキーということで・・・(^^;
2007/02/11(日) 01:30:01 | URL | ふみ #-[ 編集]
自分は単純に代表取締役の就任承諾の可否が明確になったことで添付書面が覚えやすくなって歓迎だなーと思っていました。午前より午後の問題じゃないですか?
2007/02/11(日) 12:40:46 | URL | KAWA #ki0.Kfrk[ 編集]
確かに午後の問題ですね^^;

なんとなく有限会社の問題が会社法の問題だったように思えたので引きづられていました^^;
2007/02/11(日) 14:29:00 | URL | ふみ #-[ 編集]
蛭町先生が,この論点に関するオープンスクールを来月予定しているので関心を持っています。
2007/02/13(火) 19:20:30 | URL | 耳呈 #.Ld25WNY[ 編集]
伊藤塾は機動力がありますよね。
以前も100問の講座をやっていましたし。

地方からだとなんとなく受けにくい感じがするのですが、インターネットでも受けられるみたいなので検討も出来そうです。
2007/02/13(火) 22:44:00 | URL | ふみ #-[ 編集]
確かネットだと有料じゃなかったかな?
2007/02/15(木) 10:13:11 | URL | KAWA #ki0.Kfrk[ 編集]
この論点
どうやら中央新人研修の講座内でも取り上げられたらしいです。
試験委員サイドの関心の的にもなっているといって過言ではないように思います。
推論・見解問題で出たらビックリですね。
2007/02/20(火) 14:06:48 | URL | 耳呈 #.Ld25WNY[ 編集]
神崎先生の講義だったと思います。
2007/02/21(水) 03:18:14 | URL | パール #-[ 編集]
>KAWAさん
http://www.itojuku.co.jp/09shihoshoshi/openschool/9252.html
1,500円みたいです。でもネット配信してくれるだけまだありがたいと思うことにします^^;

>耳呈さん、パールさん
知ってて当然レベルになると出題可能性が出て来ますよね。自分が知ってる範囲で出してもらえるとありがたいのですがw
2007/02/21(水) 21:35:42 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/322-07313c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
代表取締役の就任の考え方へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。