司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 ファイナル3回目

ファイナル3回目でやっと一息つける得点が出ました。(問題(解説)について記載があります)

午前問では過去最高タイの成績で、一番心配している民法の失点も最小限に抑えられたことは少しだけ自信を回復しました。

それなのに試験に対しての自信はまったく持てないです。昨年、本試験でもう少し午前問が取れるはずと甘く考えていたので、自分の見込みを信じられないためです。確実に点が取れる部分をもっと拡げておかないといけないと思っています。今回もインプットしたはずの部分(特例有限の論点)が出来ませんでした…

.

今回の答練で気になったことは問題ではなくて解説の方でした。28問のウの解説ですが、「設立時の株主名簿管理人の選定は発起人の議決権の過半数で行う」とされています。以前に出た商業登記の通達からもそう読める(はずな)のですが「発起人の過半数」なのかも知れないと千問を読んで思っていたりします。明確な答えが欲しいのですが、もしも何かご存知の方がいたら教えてください。(この論点と似ている耳呈さんのブログの記事「会社設立時の支配人の選任(まとめ)【第2版】」です。)

[PR]講座・書籍のお申込は5%ポイント還元の【LEC On-line】


>> 人気blogランキングへ
2007/04/23 19:39| 司法書士試験的徒然
コメント
ファイナル3回目へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/341-483ce6a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファイナル3回目へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。