司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 LEC全国公開模試1回

GW最後にある模試。

高速バスで仙台まで行ってきたのですが、意外と行きのバスも道路のも空いていました。

今年の目標は答練でAを取り続けるでしたが、ワセミの模試で早々と脱落しているorzので少なくともLECの模試では頑張りたいと気合を入れて挑戦しました。模試のデータとしての価値もLECの方が受けている人が多い分だけは間違いなく高い!と確信して(誤信して?)全力投球です。

今回の模試では今までと違うことを試してみました。
それは午前の部が終わっても回答を確認しないことです。今までは午前の模試が終わったら昼休みのうちに可能な限り間違った部分の解説を確認して復習を楽にしておこうと思っていました。もし早く答案が仕上がったら先に提出して解説を片手に自習室でも復習をしていました。
しかし司法書士試験であそぼ。の記事を読んで「なるほど!」と思ったのですが、昨年の本試験での午前の部が終わった後、結果に全く自信が持てない(足切りにかかるくらいですからある意味当然ですが…)という最悪に嫌な気持ち悪さ感じつつ午後問を受けるという経験をしているので、少しでも状況を本試験に近づける努力をしてみようと思いました。過去の模試で記述式の出来が悪かったことも午前問の復習に力を入れすぎていたことにあるかもしれないと思ったことも理由の一つです。

あとは毎度のことですがケアレスミスを減らす努力をする。こちらは会社法であそぼ。の記事を参考に最善の努力をする。特に本試験の午後問の択一はタイムアタックで1秒でも早く解いて記述に時間をかけたいのでミスが出てしまうのはある意味仕方が無いと思うのですが、少なくとも見直しをしなくても試験後に深い後悔をしない程度の精度(ケアレスミスは1問で抑える)を確保できるようにしたいと思っています。

この二つの方針を忘れずに模試に挑んだわけですが・・・

午前問は十分に時間を余して終了。私は午前問では問題に見込み得点を書きながら解いているのですが、少しでも気分よく午後問に繋げる為に基準点とされるもの(大抵LECでは25~6問くらい)には引っかからないように甘めに見込み得点をつけました。考えてみるとあまり意味が無いですw

午前問を解き終わった後に周りを見るとやはり回答を確認している方が多かったです。ただ模試をシミュレーションと考える方もいらっしゃるのか解説の帯を切らないままにしている方も中にはいらっしゃいました。
「本試験のシミュレーションは必要か?」や「そもそも模試がシミュレーションになるのか?」等でも意見は別れるかもとも思いますが、回りが解答を見ているのに自分は見れないというのは良いストレスになりましたw
本試験の時もこういう嫌なストレスに似たものを感じながら受けていたな~と思い出しました(^^;

午後問も比較的時間に余裕を感じながら終了。択一をタイムアタックで解いていたので民訴にミスが見つかり一つ訂正(正解にしました)。択一の見直し後は記述式は素直すぎる問題に思えたのでどこかに引っ掛けがあるのに自分だけ気付いていないのでは無いか等と心配して必死に不登法の問題を眺めていました。

ちなみに模試の結果ですが、過去の模試の最高得点を(絶対値で)更新できたと思っています^^
午前問は答練を含めて自己最高+1問で記録更新。午後問は商登法で少し傷がありましたが、調子を落としている不登法で粘りを感じることが出来ました。記述は論点の組み合わせ方が易しかったので大量失点に繋がるようなミスは無いはずです。

どうしても模試で一喜一憂してしまう方なので、気持ち良く模試を終わらせることが出来たのにはホッとしています。ただ占有回収の訴えを遺失の場合に提起できるか(超過去問レベル)で深刻に考え込むなど無意味な時間の消費をしていたりもするので、見つけた弱点を補修して次に繋げようと思っています。

[PR]講座・書籍のお申込は5%ポイント還元の【LEC On-line】


>> 人気blogランキングへ
2007/05/06 21:07| 司法書士試験的徒然
コメント
LEC全国公開模試1回へのコメント
午前の解答を見ないというのはちょうど昨日聞いた伊藤塾のガイダンスで言われました。そこまでしないでもとは思ったんですが、確かにそういえば本試験のときは午前の結果が分からないことにストレス感じてたんですよね。復習が楽になるよりは本番に近づけた方がいいと考え直して次回から実戦しようとしていたところです。

気持ちだけは本試験のつもりでいましたが、状況もできる限り本試験に近づけるようにしてみようかと心を入れ替えます。
2007/05/07(月) 13:31:16 | URL | KAWA #ki0.Kfrk[ 編集]
私もそこまでしなくてもと思っていたほう(むしろ昼休みにも勉強の方が効率的と思ってました)ですが、「今年はもしかしたら受かるかも」と思いながらの受験で、午前に失敗した(と考えてしまった)ときのメンタルは最悪の状況になってしまうので、少しでもそういう気持ちというかストレスをかけながら問題を解くのも大事かな~とあの記事を読んで思ったわけです^^

昨年の答練では本試験の日に眠れなかったことを想定し、眠いながらの受験も経験したこともありましたが、サッカーを見ていて夜更かししたときの言い訳だけだったような気もします・・・w
2007/05/07(月) 15:50:38 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/348-dc76511b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LEC全国公開模試1回へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。