司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 ファイナル8回etc

ファイナルの午後の答練では本年度最高の成績。しかし昨年の成績に全然届いていないです。マイナーの弱さばかりが目立ってます。

伊藤塾の模試はLECの模試と比べると正答数で午前午後とも3問近くマイナスされている感じでした。LECの問題に慣れてる一方で伊藤塾には慣れていないことが響いているのかもです。これは基本が出来てない証拠ですねorz

最近の答練や模試を受けていて感じたのは、「会社の設立の際に、出資される財産に金銭以外の財産が含まれないときは資本金の額が会社法及び会社計算規則の規定に従って計上されたことを証する書面が不要」という先例が予備校の模試や答練で完全に織り込まれたということ。特例有限の論点等も試験範囲ですが、このあたりの新しい論点の把握は独学で対応するのがやはり困難っぽいです。
ブログ等で公開されている論点の情報を追いつづけるのにも限界がありますしね(溜息)

[PR]講座・書籍のお申込は5%ポイント還元の【LEC On-line】


>> 人気blogランキングへ
2007/05/21 23:45| 司法書士試験的徒然
コメント
ファイナル8回etcへのコメント
はじめまして、司法書士受験生です。このブログ時間があるとき見てます。
例の先例(平19.1.17民商91号通達)ですが、この先例がいう「資本金の額が~」の書面が不要となるのは以下の要件を満たす場合であると思われます。
 ・出資に係る財産が金銭のみであること
 ・株式会社及び合同会社の設立登記時、  並びに、合同会社の資本金の額の増加  変更登記時

・・・ですので、特例有限では不問となりそうですね。ちなみに、「当分の間」上記のような取り扱いをするそうです。
2007/05/23(水) 01:10:07 | URL | 司法書士受験生 #-[ 編集]
資本金の額(略)の先例の件と特例有限会社の論点等がはっきり別れていなかったでごっちゃに読めますね^^;
特例有限会社は、設立自体が出来ないのでこの先例が問題になることは無いですよね。

ごめんなさい。

一応、先例の内容を確認できるように張っておきます。
http://hiroyukihimeno.blog42.fc2.com/blog-entry-565.html#more




追伸 私は合同会社の資本金の額の増加  変更登記時
にも使えることを忘れていたのでコメントして頂いて良かったです^^;
2007/05/23(水) 02:09:35 | URL | ふみ #ed0yalVY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/354-6abc73c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファイナル8回etcへのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。