司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 解説に気を取られ

株式会社の設立の際、検査役の選任の省略をすることが出来る例外要件は3つしかない。

1 500万以下
2 市場価格以下である有価証券
3 弁護士等の証明がある

上の3つだけを憶えても試験で正解を取れるとはとても言えません(例えば、3の場合公認会計士の証明でも良かったりするが、その公認会計士が発起人だった場合は認められなかったりもするので)が、要件を一文で抜き出してしまうとすごく簡単だったんだな~と認識。
条文をひとまとめにして読んでいたので、要件が3つ以上あるように感じたり必要以上に難しく感じていたんですね。この3つを先に憶えてから回りの知識をインプットすればもっと楽に憶えられたと思います。

そんなことに気付いただけで賢くなったような気がする、もう独学とは言えないふみなのでした(溜息)

[PR]講座・書籍のお申込は5%ポイント還元の【LEC On-line】


>> 人気blogランキングへ
2007/07/15 01:57| 商業登記法
コメント
解説に気を取られへのコメント
こんにちは。なんだか文章が「今日のわんこ」みたいな終わり方ですね(笑)
今日は東京法経学院の選抜テストを受けにいきます。最近、あまり勉強してないので、ボロボロかも(笑)
本試験の後も、しっかり勉強しとけばよかった…と後悔してる、まおなのでした(すみません、最後はパクリましたm(__)m)
2007/07/16(月) 10:27:16 | URL | まお #-[ 編集]
いえ、私もパクリなのでw

たしか耳呈さんも受けに行ってるみたいですね。東京法経は近くに無いので私は受けること出来ずです。
ワセミでもあるみたいですが、使う機会を思いつかないのでこちらも予定には入れていません。
LECのバックアップ試験も難しいので油断していると大変ですよね。とはいえ私も油断しています・・・(溜息)
2007/07/16(月) 19:04:04 | URL | ふみ #-[ 編集]
ふみさん
先日リンクしていただいたヤンバルクイナです。yahooブログは相互リンクができなかったため、ブログ移転しました!http://akamata.blog113.fc2.com/
今後ともよろしくおねがいします!
2007/07/18(水) 15:16:18 | URL | ヤンバルクイナ #-[ 編集]
リンクありがとうございますm(_ _)m
ヤフーより軽いと思うので、FC2はお勧めです^^
2007/07/19(木) 13:32:38 | URL | ふみ #-[ 編集]
はじめまして、
私は今度ワセミの選抜受けますよ。

LECの選抜あるんですか?

まあこういうの無いと今は気合入らないですよね。
2007/07/20(金) 00:58:27 | URL | ハルマゲ丼 #-[ 編集]
予備校嫌い
予備校は儲かるなあ 落ちて講座を申し込んでくれれば有り難いんだから 本当に合格できる指導をしてくれるのかな
2007/07/21(土) 08:15:10 | URL | 冷めた男 #-[ 編集]
予備校レベルで考えたら、予備校も商売ですから、不合格者が講座を申し込んでくれた方が儲かる…と思ってるかもしれませんね。
でも、講師レベルで考えると、寝る間もおしんで、受験生に情報を伝えてくれる講師の方もいらっしゃいます。そう考えれば、予備校レベルよりも、講師レベルで信じてついて行く方がいいですね(笑)
ところで、そんな熱い講師の方が『超・基本通達』を作成されているみたいですね。
ふみさん、のどから手が出そうですね(笑)これさえ手に入れば、商登法が得意にできそうで楽しみです。
2007/07/21(土) 09:42:17 | URL | まお #-[ 編集]
>冷めた男さん
私もそんなふうに考えることもあります(^^;が、合格者を出せない予備校は最終的には淘汰されると思うので、合格が出来るように指導をしてくれていると思います。
少なくとも予備校の資料を完璧に活用できていれば択一で30-30は取れていました。
それ以上の指導を望むなら、やはりまおさんの仰るとおり講師レベルで選択するしかないと思います。

>まおさん
そう言えば商業登記ハンドブックは買われましたか?もし買うのなら今のうちの本だと思います。
超通達は私も楽しみにしています^^
2007/07/21(土) 22:27:13 | URL | ふみ #-[ 編集]
>ハルマゲ丼さん
お返事遅れてごめんなさい。
LECもバックアップ試験があり、得点によって一定額の割引を受けられます。
来年も答練はLECで受けると思うので、私は受ける予定でいます。
2007/07/21(土) 22:30:54 | URL | ふみ #-[ 編集]
今は、ハンドブックが旬ですよね(笑)もちろん、チェックしてます。ふみさんに負けたくない僕は、さらに進んで、伊藤塾のオープンスクールでハンドブックの講座を受けようと思います。本当は、今日、大阪でライブがあったのですが、行けませんでした(泣)また後日、講義を聴こうと思います☆
2007/07/21(土) 23:21:37 | URL | まお #-[ 編集]
初めまして。
蛭町先生のオープンスクール、何か面白い話があったら、教えて下さい。
お願いします。
2007/07/23(月) 23:21:29 | URL | しん #-[ 編集]
伊藤塾のオープンスクールは私も興味があるんですが、地方在住者ゆえについていけません(;;)

通達もそうでしたが、ハンドブックにも衝撃を与える事実が隠れているので慎重にみないといけないですよね。
自分の読み方の間違いが怖いです。
2007/07/25(水) 16:56:04 | URL | ふみ #-[ 編集]
宅建試験
ふみさん。
はじめまして。
実は本年度の宅建試験を受験することに決たのですが、現在司法書士試験の受験をされているかたからみて、宅建試験を独学で合格することを目標にすることについて何かアドバイスをいただけたらと思いました。平均的な勉強期間や、メジャーな書籍等なにもわからないので。
ふみさんが合格したときに使用されていたテキスト等紹介していただけると嬉しいのですが。
2007/07/28(土) 18:45:00 | URL | (も) #-[ 編集]
はじめまして。

平均的な勉強時間は某予備校によると300時間程度らしいです。独学かつ短期集中で勉強しても合格は十分可能だと思います。
テキストはTAC出版のテキスト(まるかじり)で、テキストと過去問ベースの問題集(出版元は忘れました(^^;有名な会社(予備校?)のものだったとは思います)を使いました。
分かりやすいテキストならどのテキストでも問題ないと思います。


アドバイスなんですが、私が合格したのはだいぶ前なので今の状況との違いは分からないのであまり参考にならないかもですが・・・(^^;

受験したときの感想なんですが宅建の試験科目は「民法」と「民法以外の科目」の2つに分けられると思います。
「民法以外の科目」は(私が受けたときは)丸暗記で十分対応が可能でした。テキストを暗記する勉強よりは過去問等の問題を繰り返し解いて「問題と解説」を暗記した方が良いような気がします。問題を解いていて気になった部分をテキストに戻って調べたり、過去問だけでは不足していると思うような部分をテキストに戻って暗記しました。

逆に「民法」はこのような丸暗記では対応しきれないかもしれないです。もちろん司法書士試験で民法の勉強をしているのならば、過去問を実際に解いてみて対応可能だと思えれば新しい勉強はしなくて良いと思います。
逆に民法の知識がもしゼロでしたら、効率的に独学で勉強する方法の助言は私には思いつかないです。民法だけは講義若しくは分からないことを教えてくれる方を確保した方が良いと思います。

最後は民法がこの試験の合格の鍵になる科目(差がつく科目)だと思うので、この科目を攻略できるかを意識しながら勉強したら良いのではないかと思います。
頑張ってください^^v
2007/07/29(日) 18:45:39 | URL | ふみ #-[ 編集]
ふみさん
ありがとうございます!
参考になります。周りに宅建受験と司法書士受験の両方を経験している者がいないので参考になります。

権利関係は問題ないのでと思うので(過去問をパラパラ見た感じですが)その他の勉強は司法書士試験の午後科目の勉強に少し似てるのかもしてませんね。

私のブログに19年度の司法書士試験の択一の過去問の出題割合を記事にしましたので暇があればごらんください。(もう同じ作業されているかもしれませんが)
2007/07/29(日) 20:19:11 | URL | (も) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/379-0e454272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
解説に気を取られへのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。