司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 種類株式発行会社における単元株式数の設定

個人的な備忘録(私の感想の正誤は「?」)としてです。今回も私的司法書士試験研究所が元ネタ。

1 種類株式発行会社における単元株式数の設定(商業登記法CSL番外編)

2 種類株式発行会社において,特定の1種類の株式のみに単元株式数の数を設定した旨の決議の記載のある株主総会議事録を添付してされた登記の申請は受理されない(民事月報vol57.6p106)<1の趣旨と矛盾

見解の違いの原因は,会社法188条3項の解釈の仕方の違いにあると思う。おそらく本試験の頃には私的司法書士試験研究所の記事(1)の解釈が確定されると思われる。
これ以上悩んでも仕方が無いので、備忘録をつけて通達若しくは専門誌に記事が出るのを待つ。

.

登記に関連する会社法の解釈は、登記すべきでない事項の確定に必要なので注意して追跡したいと思っています。

[PR]講座・書籍のお申込は5%ポイント還元の【LEC On-line】


>> 人気blogランキングへ
2007/09/13 03:37| 商業登記法
コメント
種類株式発行会社における単元株式数の設定へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/14(金) 22:45:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/385-bae94cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
種類株式発行会社における単元株式数の設定へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。