司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 登録免許税法施行規則第12条第6項

の規定に関する証明書。

「こんなのあったのかぁ?」という感じな証明書です。

さくっとググってみるとこんなページを見つけました。合格者のブログみたいですね。

会社で「持分会社から株式会社への組織変更による設立(と解散)」の申請書の準備をしていたのですが、最新の商業登記の本を読んでいたら「組織変更による設立登記の際の添付書面」とされていました。もしこの本の存在に気づかなかったら、この証明書の存在すら知らず添付すべきかの考慮も全くせずに申請準備が完了していたかもです。なんてったって法務省の申請例に載っていないですから・・・。少なくとも前年度のデータファイリングのサブノートにもないはずです。

ちなみに私が気付かなくても優秀なスタッフが揃ってますのでそのまま申請ということはありえないので会社的には無問題です。どこで働いているか分かるわけはないのですが念のため申し添えますw

しかし法務省の申請例に載ってないってことは「金銭出資のみ」による株式会社設立登記の「資本金の額の計上に関する書面」のように、実は通常の場合は必要ないということかもしれないと少し疑心暗鬼になっています。見えないところで別な通達なんて出てないよなぁ…

.

今の会社にはたくさんの参考本があり読んでいるととても勉強になるのですが、古い本も多いので正解を探す前に本を漁るのが大変だったりします。

仕事の中で勉強するには最適なんですが、最近帰る時間が遅くなってきているので少し心配になってきています。今は年末だから忙しいのだと信じたい今日この頃です(^^;

[PR]LECの書籍が最大10%OFF!5%ポイント還元!


>> 人気blogランキングへ
2008/12/16 21:20| 司法書士試験的徒然
コメント
登録免許税法施行規則第12条第6項へのコメント
ふみさん、こんばんは

今まさにオートマ会社法の読み込みでそこの箇所を目にしていました(笑)

山本先生の記述によれば

「登録免許税法施行規則第12条第6項の規定に関する証明書(ややこしい税金計算のハナシ)」

という解説で終わってます(オイ!)

でしたので、参照させていただいたブログの記述はとても参考になりました。

ただ、具体的に添付しなければならないケースは今少し不透明ですが・・
2008/12/17(水) 21:30:35 | URL | obaoba810 #PgECnHxU[ 編集]
こんばんわ~

どうせ試験(記述)に出ても、大差がつくような論点ではないのであっさり流すのは試験テクニックとしては大正解なのかもしれないですね。山本先生の話、参考になりました。
2008/12/19(金) 00:31:16 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/398-a0cd16d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
登録免許税法施行規則第12条第6項へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。