司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 会社法条文問題集
会社法の条文に空欄を設けた問題集。

自分で感想を書こうと思いましたが、先に同じ感想を他のブログで発見したので引用させていただきました。

ここが、踏ん張りどころ。(司法書士受験生) 穴埋め式

W講師の姫野先生のブログ"からいただいた会社法条文問題集は穴埋め式だ。
条文に空欄があると、注意力が結構高まる事に気が付いた。
おぉー
空欄がわからないとその条文が何を言っているのかがわからないので、自然と集中できる。

穴埋め式の問題をちょっと軽くみすぎていたようだ。
結構いいかも♪



私もかなり軽く見ていたところがあり、さらにページ数は問題部分だけで最終的には500P超になるのでは?と、勝手に見積もっていたので、省エネのためにもこの問題集だけはプリントアウトをするのを止めようと思っていましたが、条文の暗記にメリハリがつくので、実はかなり使えています。

私は新・会社法に関しては答錬は受ける予定ですが、講義を受ける予定が無いので、条文の暗記を先行させておいて、答練で記憶の定着を確認しつつ論点も憶えるという(うまくいくか分からない)計画を立てていますが、この計画を成功させるためには非常に有効なレジュメだと思っています。
コメント
会社法条文問題集へのコメント
トラバありがとうございました(^^)
はじめまして♪
コメント&トラバありがとうございました(^^)
実は最近になってこちらのブログを発見し、ちょくちょく拝見させていただいてました。

穴埋め式って、ただ空欄になっている重要語句を覚える為だけのものかと考えていました。
実はそうじゃないんですねー。
空欄のある文全体を理解するのにもってこいなんですねー、ビックリv-405
記憶に残りやすく、しかも難解な条文を理解する為に頭をフル稼働できる!

これが気に入って、民法・民訴法等も法務省HPから引っ張ってきて、自分で黒く塗り潰して穴埋め式条文にしました(まだ途中です。ちょこちょこ記憶しつつ塗り潰していくつもりです。)。

私は問題だけB5両面印刷をして、30~40枚(P60~P80)をホッチキスで止め、製本テープで仕上げるというようにしています。
解答部分はさすがに印字していません。
インク代も結構バカにならないし、何よりも六法に解答があるし。
六法見るのが疎かになるのも避けたいですから。

つい最近暑い季節だったのが、もう寒い季節となってしまいました。
時間が経つのは早い。
あと7ヶ月ちょっと。
お互いに頑張りましょうv-363


リンクさせていただきますね(^^)
2005/11/19(土) 11:20:06 | URL | 球(たま) #-[ 編集]
姫野です。
条文問題集を使う際には,条文の「タイトル」を見て,ある程度条文の内容を予想してご使用下さい。穴を抜き過ぎている条文もあるので…(笑)
では,また☆
2005/11/19(土) 11:50:19 | URL | 所長 #-[ 編集]
>球さん
コメントありがとうございます。
私も、解答の方はプリントアウトしてません(笑)
会社法の条文は(案)のものを持っているのですが、179条が削除されていたりと微妙に修正されている部分もあるみたいなので、要注意な事に今日気づきました(^^;
元々条文を素読するのが嫌いなので、使い勝手のいいレジュメだと思っています。

お互い風邪だけは引かないようにしてがんばりましょう^^

>所長
条文のタイトルを見ると、答えが丸分かりだったりするので、出来るだけタイトルは見ないようにして使ってました(笑)
2005/11/19(土) 12:37:43 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/53-56bffd9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
会社法条文問題集へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。