司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 民訴の答練
会社法条文問題集はやっと新株予約権まできました。おそらく条文問題集の攻略が一番進んでいるのは耳呈さんですよね。過去に記事を読んだ記憶が残っています。

会社法の勉強は、「条文問題集」、「一問一答」、「会社法であそぼ。(ブログをライブドアに移転されたようです)」で、とりあえず飽和状態。「新・会社法100問」の活用法はそのうち(年内に届くかは微妙ですが)届いてから考えます。
ちなみに条文問題集が終わったら、マイナー科目の過去問をさっと一回転させて記憶のメンテナンスをする予定です。民法も早くやらないといけないです(大汗)


以前、Wセミナーで申し込んだ答練の発送日がやってきました。
ちなみに申し込んだのはマイナー科目(一回分)だけです。今年の本試験の結果を見て、得点力が明らかに不足している択一科目であるマイナーだけは、先行して答練をやってみようということで申し込んでみました。書式も受けたかったのですが、「商登法はまだ受けなくても良いかなぁ~」という気分だったので申し込みはしませんでした。

答練を申し込んだ頃の予定では、答練の発送日よりも前に「マイナー科目を一通りはやっておく」ということになってたはずですが、残念ながら見事に計画倒れです、無念。
このような現状だと答練の成績は期待できませんが、「どこをなぜ間違えたのか」と「他の受験生はどこを絶対に間違えないのか」の二点は頭の中で整理していきたいと思います。もちろん問題にされた部分の「周辺の知識」もごっそりと吸収したいです。
答練や模試の成績をブログに載せて公開しておられる受験生がいらっしゃいますが、私には「答練の解答が届いたら成績を載せますよ(^^v」と宣言する勇気はありません。
答練の話題に触れずにだんまりしている時は、よほど成績が悪かったのだろうとご推察下さい(^^;
コメント
民訴の答練へのコメント
姫野です。
会社法条文問題集もうそこまで進んだのですね…。早く続きを作らないとv-42あと50ページくらいの編集で配信可能となりますv-196
では,ではv-48
2005/11/24(木) 04:14:31 | URL | 所長 #-[ 編集]
ありがとうございます。

株式会社が終わると条文上は会社法も半分は勉強したことになるんですよね。

配信可能になるとまた問題集をやりこんでしまいそうなので、その前に他の勉強もがんばります^^
2005/11/24(木) 10:48:02 | URL | ふみ #-[ 編集]
どうやら一番早いらしいです(謎)
僕の場合、他の勉強が手薄になっている恐れがあるので修正をかけているところですが、
やっぱり薄いテキストを一読してから、あの条文問題集をやってる人のほうが進み具合が早いように思います(ちなみに一問一答は厚いテキストの部類です)。
次の配信までに、どれだけ他の科目をまわせるか?民法は大丈夫なのか?
大汗をかきながら師走へと向かっている所です。
お互いがんばりましょう(笑)
2005/11/24(木) 10:58:20 | URL | 耳呈 #.Ld25WNY[ 編集]
私は「薄い(内容が濃くはない)解説書」→「一問一答」→「条文問題集」→「一問一答」の順にこなした感じでした。
条文問題集の後に、一問一答を読んでやっと意味がわかるという部分も多いので、繰り返し勉強するべきなんでしょうね。

どれだけ他の科目が出来るのかは大きな課題ですね。不登法も勉強しておかないと、師走を過ぎても走り続けなければいけないですから(苦笑)
2005/11/24(木) 16:35:17 | URL | ふみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/57-b3daf3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
民訴の答練へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。