司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 過去問分析の方法論(不動産登記法の択一式問題②)
過去問分析の方法論(不動産登記法の択一式問題①)の記事はこちらに。

感想は①と同じですが、申請例で手が止まることが少ないのは、勉強が進んだからなのか、②の方が細かく作ってあるからなのか私には判断できないです。前者だと強く信じたいので…(笑)

会社法条文問題集は答練までにやっておけば大きなアドバンテージになると私は考えているのですが、こちらの不動産登記法のレジュメは答練を捨ててでもやる価値があるのかもしれないです。



なお私には見た記憶がまったく無かった申請例もありましたが、法務省がどんな出題をしてくるかは全然よめないので択一過去問の範囲内は「多分出ないよ」とは思わずに、憶えておきたいと思っています。
自分で試験範囲を区切るにはまだ早すぎると思うので…
コメント
過去問分析の方法論(不動産登記法の択一式問題②)へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/72-2e5abdb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
過去問分析の方法論(不動産登記法の択一式問題②)へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。