司法書士試験合格を目指すブログ

司法書士試験受験のための予備校が無い街から、司法書士試験合格を目指す受験生のブログです。 司法書士試験の情報をネットで収集し、共有できればと思っています。
司法書士試験の情報を検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--| スポンサー広告
 新会社法(設立3)
某所に触発されての作成です。(単にテキストを読む気力が全く起きなかったという有力説もあり…)


次の記述中、正しいものはどれか。

1 会社はその商号中に会社という文字を用いない場合には、会社の種類を特定しなければ定款が無効となるため、会社の種類を商号の後に括弧書きで付記して定款に記載しなければならない。

2 発起設立の手続き中において、定款認証後に会社の目的を追加するために定款の変更をすることは出来ない。

3 発起設立の手続き中において、定款認証後に発起人を追加するためには、従前の発起人全員の同意をもって定款の変更が必要である。

4 発起人は、株式会社が設立時発行株式の総数を定款で定めていない場合には、株式会社の成立の時までに、その全員の同意によって、定款を変更して設立時発行株式の総数の定めを設けなければならない。

5 発起人が割り当てを受ける設立時発行株式の数を定めるときは、発起人の過半数の同意を得なければならない。




1 会社は「会社」という文字を商号中に使用しなければならない。
2 正しい。
3 発起設立における定款認証後の定款の変更は33条、37条に該当する場合のみ認められる。
4 定めるのは発行可能株式総数。
5 発起人全員の同意が必要。
2005/12/15 00:12| 新会社法
コメント
新会社法(設立3)へのコメント
相互リンクをお願いできませんでしょうか?
こんにちは。初めまして。
「司法書士試験のための情報サイト。現在受験中の方や、これから受験を始める方のためのコミュニティサイトです。」として、「司法書士試験コミュニティ(http://shihoshoshi-community.com/)」というサイトを管理・運営しておりますトシと申します。
もしよろしければ相互リンクをお願いしたいのですが、よろしいでしょうか?
私の方はすでにトップページにてリンクを貼らせていただいております。
司法書士試験の合格を目指す方々にとって有用で健全な情報交換の場となるように、しっかりとサイトを管理・運営しております。
もしよろしければ今後とも末永くお付き合いいただけますと大変嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

司法書士試験コミュニティ
http://shihoshoshi-community.com/
管理人・トシ
2005/12/15(木) 12:52:58 | URL | トシ #JalddpaA[ 編集]
こちらからもリンクいたしました。
今後とも宜しくお願いいたします。
2005/12/15(木) 13:31:35 | URL | ふみ #-[ 編集]
解説を読めばなんてことないのですが、問題として出されると難しい。
やはりインプットだけでは足りない証拠ですねえ。
「会社はその商号中に会社という文字を用いない場合には、会社の種類を特定しなければ定款が無効となる」
ここまでは正しいですよね?
「会社」という文字を使わなければイコールで無効...のはず。
2005/12/16(金) 20:32:42 | URL | KAWA #-[ 編集]
「会社」という文字を使わなければイコールで無効
で正しいと思います。

1番の問題は「はったり」です(^^;
私はこういう「はったり系」の問題が特に苦手です。条文の知識が確実なら会社という文字を使わない会社は存在しないと分かると思うのですが、あやふやだとかなり悩みます。本試験で緊張してるときに同じ問題を出されると自分でも引っかかります、きっと。
2005/12/17(土) 00:49:21 | URL | ふみ #-[ 編集]
リンクありがとうございました!
ありがとうございます。
今後とも司法書士試験の合格を目指す方々にとって有用で健全な情報交換の場となるように、しっかりとサイトを管理・運営していきますので、末永くお付き合いいただけますと大変嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。
2005/12/21(水) 07:06:14 | URL | トシ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shihousyoshi.blog34.fc2.com/tb.php/83-88c8a56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
新会社法(設立3)へのトラックバック
司法書士試験ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。